「無邪気の楽園」ネタバレ54話。無我の楽園は9巻収録。無料漫画絵付き

無邪気の楽園ネタバレ54話

このみが好きだけど、サヨのことも気になって仕方ない省太。ある日の放課後、サヨに教室で
二人きりになった時、サヨは信じられない一言を口走る。

 

 

無我の楽園

いきなり体だけの関係になってと言い出すサヨ。本当に意味が分かって言っているのか!?

 

時は遡り30分前。
昼ドラを見たサヨは、その中に出てきた体だけの関係と言う言葉が気になって仕方なかった。物知りだと噂の鈴音に相談して、是非答えを知りたいと思ってしまったのだった。

 

知らないとは言えない鈴音は、「無我の境地よ」とそれらしいことを答える。

 

かつて、省太と陰部を擦り付けあった時の経験を思い出し、それらしいことを答える。

 

グルグルだの精神を合わせるだのそれらしいことを答えると、サヨはさっそく省太に試してくると言い出す。思わず省太の名前を出され戸惑う鈴音。何とか引き止めようとするが、無邪気なサヨは耳を貸さなかった。

 

[ad#co-2]

 

話の流れが分からない省太だが、悪い気はもちろんしない。

 

鈴音に言われた通り、ぐるぐる~と回っていると二人して転んでしまい騎乗位に突入する。

 

あれ?何も感じないと思ったサヨは、位置を変えて顔面騎乗位に変更する。いきなり柔らかなものを押し付けられうごうごする省太。その動きでびくんと来てしまうサヨ。

 

それを密かに覗いていた鈴音の股間もまた、疼きが止まらずドアに押し当ててうごうごする。

 

サヨはビクンビクン来ているうちに省太にも精神パワーを届けようと、顔面を膨らんだ省太の股間にパイルダーオンさせた。

 

なぜか二人で横に転げ回っていき、鈴音の目の前まで進んでいく。その頃には省太のパンツはずり落ち、元気になったティンティンが丸見えになっていた。

 

 

感想

無邪気の楽園54話でした。

無邪気過ぎてバカですね。今更ですが、小学校高学年ってここまで知識がなかったですかね?
自分の時はよく覚えてないですが、こんなにバカでもなかった気がします。世の中の気持ち悪いおっさんには気をつけましょう。

 

 

[ad#co-3]
DUGA