終末のハーレム無修正6巻
ネタバレ感想

セミカラー終末のハーレム無修正版の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

翔太の学校生活はハーレム一直線で、黒ギャルとヤッたり、保健室で乱交したりと爛れた青春を取り戻していた。

一方怜人は、誰が信じられるのか判断しかねる状況に陥っていた。

そして、火野が素直にハーレム生活を楽しんでいく過程も描かれた第5巻だった。

 

35話 謎の施設

善は急げと怪し過ぎる慶門市の病院を再度調査しに行った怜人一行。

 

 

圧倒的な戦闘力を誇るがオカルトには滅法弱い翠が朱音にいじられたおかげで壁を粉砕。

 

できた穴を見てみると、人が通れるようにできた通気孔が張り巡らされていた。

 

 

さっそくマリアを先頭に進み、怜人はパンツ丸出しの四つん這いマリアにドキドキ。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

そして、明らかに何らかの研究設備がある区画に辿り着き、技術長官を発見した直後に自分たちも通気孔から落ちて発見されてしまう。

 

本性を現した長官と数名の研究者たちは怜人たちを亡き者にしようとするが、ギリギリのところで助けてくれたのがアメリカ軍を率いてきた、ムッチリ爆乳金髪のクロエだった。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

36話 陰謀

クロエはUW本部のお偉いさんだった。

 

温泉でのドキドキ我慢対決を思い出した怜人はそれでまたドキドキする。

 

クロエは怪しさ満点だったUW日本支部の幹部に目を付けていて、この施設を突き止められたというわけだ。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

悲しいかな、技術長官の口から真相が語られることなくお亡くなりになってしまい、施設に仕掛けられた爆弾も作動して緊急避難を余儀なくされた。

 

 

 

一方日本支部の方にもガサ入れの手が入っていた。

 

クロエを補佐するポープが堂々と乗り込めたのは、実は日本幹部の中に内通者がいたからだった。

 

元より、世界を混沌に陥れた疑いのある日本支部の幹部逮捕に協力したのだから、内通者と言うには適切ではないかも知れなかった。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

 

そしてヘリで脱出した怜人は、クロエから色々衝撃的な話を聞いていた。

 

その中でも、絵理沙がUWに反旗を翻しているテロ組織のメンバーだと聞かされ、度肝を抜かれていた。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

さらに、ナンバーズと呼ばれるMKウイルス蔓延化の世界で生きられ、人類の希望となり得る男性の一人がテロリストによって拉致されたと報告が入ったのだった。

 

 

37話 柳律香

再び翔太サイドへ。

 

 

彼は更衣室でクラスメイトたちに囲まれ、強制的に乱交パーティーに参加させられそうになっていたが、イニシアチブが取れない状況なので逃げ出した。

 

だが逃げ込んだ先の図書室で、スクール水着に着替えてからサボっている新体操部の小雪と口が悪くて眼鏡っ子の葉句露と遭遇。

 

そこでまず、小雪の体の柔らかさを見て生唾を飲み込んだ。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

何事もなかったように、いつもの主要メイティングメンバー+ちふゆ+カレンでランチタイム。

 

そして、彼の意思とは関係なく出るらしいと噂の雑木林で肝試しをすることになり、彼のペアもセッティング済みだった。

 

 

カレンの思惑は、彼が苦手な黒ギャルと吊橋効果でいい雰囲気にさせ、流れで青姦というもの。

 

計画通り、意外と可愛いところもある黒ギャル律香のエロさに彼は抗えず、野外プレイを楽しむことにした。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

グレーのホットパンツは既に食い込んで筋が浮き出ている。

 

いざ胸を見られて舐め始められると、また意外にも恥ずかしがり、実はヤリマンビッチじゃなくて、純情可憐な彼女は無理して彼を誘惑していたのだと白状する。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻

 

 

彼はギャルにも色んなタイプがいるんだなと感慨に耽りつつ、エリカたちが青姦していたのと同じ場所で、律香をバックでガン突きしまくった。

 

カレンの思惑に乗るでもなく乗せられるでもなく、シンプルにヤリまくりの日々の流れに身を任せ始めた彼は、ついに自分の前に連れて来るようカレンにある人物を指名したのだった。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム6巻