ゆらぎ荘の幽奈さん
118話119話ネタバレ感想

ゆらぎ荘の幽奈さんカラーの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

ゆらぎ荘や千紗希にかるらたちで、海に遊びに行くことになった。

最近太り気味だった雲雀はダイエットの必要性に駆られ、期せずしてコガラシとイチャイチャしながらストレッチできて思わぬ幸せを感じる。

しかし、急激なダイエットの弊害を後悔することにもなり・・・

 

118話

乳首解禁OVA同梱11巻が、テレビアニメ放送開始前に発売

 

もうすぐ本放送が始まることもあり、出演者の住人たちは気が気じゃなく、楽しみだったり嫌な予感がしたりと放送の時を待っていた。

 

部屋にテレビがない彼も誘って、自分たちのくんずほぐれつを観るため広間でわいわい。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

それからキャラ人気投票の結果発表を経て、118話の始まり始まり・・・

 

 

 

 

コガラシはうなされていた。

 

今日から海水浴旅行が始まるので、嫌な予感を予知していたのかも知れない。

 

夢に出てきたのは、自分を置いてどこかに姿を消そうとする師匠だった。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

待てと言っても待ってくれず、夢の中でもどこかへ消えていった。

 

 

 

悪夢から目が覚めると、手に生温かくてとてつもなく柔らかい感触があった。

 

またいつものように乱れた幽奈が覆い被さっていて、彼もいつものように胸を揉みしだいていた。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

だが悪夢のおかげで、幽奈より先に目覚めて恥ずかしい思いをさせずに済んだことは何よりだった。

 

 

とは言え、久しぶりに見た師匠の夢は何を意味するのか、首にかけた勾玉を見つめながらそう思った。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

 

ともあれ、今日から海水浴旅行。

 

ゆらぎ荘の前に水着を着た状態で集合し、旅の情緒もなにもない朧のワープゲートで目的地へゴー。

 

 

はしゃいでいるこゆずを先頭にワープした先は他に誰もいない、いい感じのプライベートビーチで、豪華な別荘も抜かりなくレンタルされていた。

 

それも全て、売れっ子漫画家呑子の経済力が成せる業だった。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

くたびれる移動が省略された旅行もそれはそれで本来の目的を十分に楽しめるというもの。

 

 

パラソルを立て、シートを敷き、くつろげる準備が整ったところで、いの一番に呑子がサンオイルを塗って欲しいと彼におねだりした。

 

すると、黙ってられないライバルたちも参戦。

 

大胆になった幽奈は白くて儚い肌をさらけ出し、こゆずはおもしろがって加わり、好意を隠さなくなった雲雀はもちろん絞った身体を見せつけ、朧はいつもと変わらず乳首まで見せて誘惑

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

だが、ここで桃色パラダイスを始められても敵わず、狭霧が呑子の背中を、仲居が幽奈を、朧には夜々が、雲雀には千紗希が塗ってあげて彼女たちの企みを阻止した

 

 

こゆずには彼が塗ってあげるが、男の手にドキドキするほど成長していない子狸はただただくすぐったがって暴れ、彼を突き飛ばした。

 

零れたオイルに滑った彼は後ろに倒れ、幽奈と呑子の肉布団に覆い被さりながら滑らかに胸に手を伸ばして前面を塗ってあげたのだった

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ2018年32号

 

 

そんなお約束のトラブルを巻き起こしつつ、その後は普通に海を楽しんだ。