イジメはママに制裁を!
ネタバレ感想

イジメはママに制裁を!の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

華奢な身体に小麦色の肌、猫のような目つきの安達優は25歳で一児のママで主婦。

とかく、優は息子を溺愛していて、我が子がイジメをしていると何度苦情を言われても取り合わないモンスターペアレントだった。

エロ動画期間限定セールはこちらから

 

イジメはママに制裁を!

今日も学校の会議室に呼び出されたは、息子のタケシがいじめをしていると、他の子供の親から抗議されていた。

 

 

相手は自営業で酒屋を営む佐藤健太31歳。

 

しかし、子供の言うことなど信用できない、証拠を出せ、大人が子供に振り回されるなと一切認めようとしなかった。

 

 

タケシには多数の子供がイジメられ何度も問題になっていて、その度、優に抗議していたが、一度として認めず謝罪もなく、学校も見て見ぬフリを決め込んでいた

 

典型的なバカ親モンスターペアレントだったが佐藤は怒りが治まらず、ふとした時、優にも子供たちと同じ苦しみを与えてやれば少しは反省するだろうと考えた。BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

 

さっそく、またイジメの話し合いの名目で今は使われていないビルの地下室に呼び出し、鍵を閉めて二人きりの状態で閉じ込めた。

 

これから行うのは、大人が大人にするイジメだった。

 

 

イジメられる辛さを身を持って味わえと突きつけるが、優はまるでビビっておらず、まさか女に暴力を振るうつもりなの?と、逆に強い態度に出てきた。

 

佐藤もイジメの内容までは考えていなかったので、普通に焦った。

 

でもここであっさり帰らせるわけにはいかず、出て行こうとした優を引き止めようとして伸ばした手で、偶然胸を掴んでしまうBookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

直後、大人のイジメはこれしかないと閃いた。

 

 

勢い任せに後ろから覆い被さって胸を揉みしだき、短いスカートを捲って下着越しに擦り上げていく

 

力の強い者が弱い者を一方的に嬲る。

 

気は強くても華奢な優の抵抗ではどうすることもできず、カウンターに押し付けられ、今度は後ろから股間に指を擦り付けられていくBookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

佐藤はイジメじゃなくただのレイプだろうと思わなくもなかったが、ここまでして今更止めても、もう性犯罪者なのは変わらないと思った。

 

 

これは子供を救うためで、躾のできない親に制裁を加えているだけだと言い聞かせ、下着をずらして直接指を入れていじり始めた

 

指を入れられ濡れた音が狭い室内に響き出しても、優は強気な態度を崩さず責め立てる。

 

佐藤はあくまで大人のイジメだとごまかしながら、完全に下着をずり下ろして物足りない小さな尻を丸出しにしてやった。BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

身体は華奢で抱き心地はあまり良くなさそうだが、正直美人で、くびれはしっかりあって、尻もプリッと上向いていて、あのクソガキを産んだ身体にしては相当綺麗だと思った。

 

そう言えば、ジョギングしている姿をたまに見かけることを思い出した。

 

 

いじりまくってぶしゃっと噴出したのがまたエロ可愛くてそそり、佐藤は女に苦痛を与える一番の手段だと抜かしながら、自慢の巨根を取り出した。

 

そして軽い優を無造作に持ち上げ、一気に下ろして巨根で受け止めた。BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

見た目通り、入り口も狭く中もぎっちり締めてくる名器だった。

 

 

もう制裁なんて気持ちはなく、単に性欲を抑え切れず気持ちよさにも負けてガンガン腰を突き上げるだけのレイプだった。BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

そして、中出し後の賢者タイムに入り、佐藤はようやく冷静になって後悔した。

 

 

股間から白濁液を漏れ出させた優に睨まれ、とにかく逃げた。

 

 

 

逮捕されて人生が終わるんだと思ったが、一ヶ月経っても警察がやって来ることはなく、子供へのイジメもなくなったらしいが、それはそれで優が最大限の復讐をするために何か企んでいるのかもと思え、生きた心地がしなかった。

 

だから、直接家に会いに行ってみた。

 

 

土下座でもなんでもして誠心誠意謝るつもりだったが、優の格好が胸元と裾がレースで透けているエロ過ぎるノーブラキャミソールだったので、めちゃくちゃエロ可愛いと思ってまた股間がゾクゾクしてきてしまう。BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

しかも、スカートの隙間から何か液体を落とした

 

佐藤はハッとして謝罪するのも忘れて家の中に踏み込み、濡れているピンクローターを発見した。

 

 

そこで気づいた。

 

あのレイプで感じていたのは苦痛じゃなく快楽だったから、通報しなかったのだと。

それに、一人でローターオナニーしている辺り、旦那ともご無沙汰なのだろうと。

 

 

するっとキャミを脱がされた優は抵抗せず、ノーパンノーブラの裸体のまま布団に寝かされ、正常位で激しく突かれ始めたBookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

相当溜まっていたのか何度もビクビク震える。

 

言葉では嫌悪感を示しているが、身体はエッチ大好きだと言っていた。BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用

 

 

 

イジメた子供の親と、イジメられた子供の親の二人。

 

復讐が出会わせた二人の歪な肉体関係は、こうして始まったのだった。

 

 

感想

イジメはママに制裁を!でした。

ギャルママで若くて綺麗で気が強くてど真ん中の人は一定数いそうな優は、シンプルにエロ可愛かったです。

気は強いけどサイズが小さいので簡単に持ち上げられて駅弁されるところや、ノーブラ黒キャミソールのくたびれてない団地妻風も最高でした。

イジメはママに制裁を!を読むならこちら BookLiveコミック【AC】イジメはママに制裁を!※スマホ専用