J●ビッチが配信では物足りなくなった結果、生にハマった件
ネタバレ感想

J●ビッチが配信では物足りなくなった結果、生にハマった件の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

不特定多数に見られることで興奮し、刺激を求めて生配信までしている比奈。

しかし、その配信にもマンネリを感じ始めていた矢先、あるミスをしてしまい・・・

J●ビッチが配信では物足りなくなった結果、生にハマった件を読むならこちら

 

J●ビッチが配信では物足りなくなった結果、生にハマった件

配信する時は顔をマスクで隠すくらいで、PIYO☆PIYOと名乗っている比奈

 

今日はパーカー一枚だけ着て、胸の谷間をさっそく見せつけ、後ろに置いてあるイボイボつきのバイブを取る時には、しっかりエロ下着のバックショットサービスも忘れない。

 

ただ、バイブをリスナーに見せるとすぐマスクを少しずらして舐め上げ、パーカーをはだけてたわわな巨乳も露にし、パンツもあっさり脱いで、既に濡れている中にグッと差し込んだ。

 

 

もちろんリスナーは大興奮でコメントも絶賛の嵐。

 

その中に比奈の同級生もいて、さあシコろうとしたその時、見慣れた学校の鞄に見覚えのあるキーホルダーが映っているのに気づいた。

 

 

 

翌朝、今日も仲良くイケメン彼氏と登校してきた比奈。

 

周りの女子たちは羨ましがり、きっとあそこも大きくてエッチでも気持ち良い思いをさせてもらってるんだろうと茶化してくるが、比奈は苦笑いでやり過ごすことしかできなかった。

 

なぜなら、彼氏のあそこは短小包茎でまるで物足りなかったのだ。

 

 

その時、特に絡んだことのない同級生の石田が、あの配信のことを友達に話しているのが聞こえ、まだ正体には気づいていないようだったが、あえて放課後にひと気のない教室に呼び出した。

 

 

比奈は隠すことなく自分がPIYO☆PIYOだと明かし、彼が広めたりしないと言ってくれたのを信用しつつ、どうせオカズにしてるんだろうから、見せてくれないと不公平だと言いながら強引にチャックを下ろして取り出した。

 

既に勃起していた石田のあそこは、イケメン彼氏のがお子様に思えるほど、たくましい大きさだった。

 

 

欲求不満の比奈はすぐに配信している時のようにスカートを捲ってしっとり濡れている下着を見せつけてクリをいじり、自慢の巨乳も出し、彼のオナニーをおねだり

 

石田は画面越しでずっとオカズにしていた相手が目の前にいることに興奮しまくり、激しくしごいてあっという間に比奈にぶっかけた。

 

 

比奈はオスの臭いで更に興奮し、自分でクチュクチユいじりながらフェラし始める。

 

石田はすぐにまた二発目が出てしまいそうになるが比奈はお預けを食らわせる。

 

ただすぐにゴムを取り出し、くぱっと広げていますぐスルッと挿入できるのを見せつけた。

 

 

石田は一気に根元まで差し込んだ。

 

比奈は奥を突かれる気持ちよさに喘ぎまくり、童貞を卒業したばかりの彼が頑張って腰を振っているのも構わず騎乗位を取り、パチュパチュとリズミカルにピストンで尻を打ちつけ、彼の二発目の射精を搾り取った。

 

比奈は精子でたぷたぷになったゴムを口に咥え、また今度しようねと言って今日は終わりにしようとするが、比奈がパンツを穿く後姿に興奮した彼は机に押し付け、そのまま立ちバックで突っ込んだ。

 

 

生チンの気持ちよさは二人共に最高で、どんどん硬くなっていくのが分かった。

 

 

そして恋人のように貪り合う激しいベロチューをしながら、生中出しするのだった。

 

 

石田はもう比奈にメロメロ。

 

比奈は、このたくましいチンポでもっと気持ちよくなれる方法はないか考えた。

 

 

そして、彼も生配信に参加させてエッチ配信を開始したのだった。

 

 

感想

J●ビッチが配信では物足りなくなった結果、生にハマった件でした。

絵のクオリティは高いし、比奈はエロ可愛いし、配信しているっていうシチュエーションがかなりそそりました。

オナニー配信するほどドエロで物足りなくて浮気まで簡単にしちゃいましたが、石田も脅したりせずに良い奴だったので、読後感も悪くないですね。

J●ビッチが配信では物足りなくなった結果、生にハマった件を読むならこちら