なんでここに先生が
55話56話ネタバレ感想

なんでここに先生がの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

行きたくも無い修学旅行に無理やり連れ出された渡辺。

しかし、飛行機に間に合わず、渋滞に捕まり、急遽車で半日かけて向かうことにしたのだが、尿意を我慢できなくなった猪川先生は車内で放尿し始めてしまう。

そして彼は、緊張感と興奮の果てにV字開脚した先生のノーパンのお股を目撃するのだった。

 

55話

北海道にはまだ遠く、今夜はSAで車中泊をすることになった。

 

 

狭い密室内で先生と二人きりで眠ることになった彼は、今日一番の緊張感を感じていたが、背中を向け合って目を閉じ、頑張って眠ろうと努めていた。

 

しかし、先生は放尿した時のように、また服を脱ぎ始めたのだった。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年40号

 

 

まだ眠りに入り切れていなかった彼は、先生がごそごそ動き出し、服を脱いでいることを背中でしっかり感じ取っていた。

 

せっかく眠ろうと頑張っていたのに、いい匂いはするわ体温は感じるわ、またこんなドキドキの状況で服を脱ぎだされるわで堪ったものではない。

 

エロい何かを期待していないわけではない。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年40号

 

だが、それ以上にまた得体の知れなさを残している先生が何をおっぱじめようとしているのか考えると、怖さの方が強かった。

 

 

ただ、何をしてくるでもなく服を脱いだだけでまた大人しく寝息を立て始めた。

 

そこで、そう言えば寝相が悪いと言っていたのを思い出した。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年40号

 

 

男には刺激が強すぎる寝相の悪さを発揮されたままでいられたら眠れない彼は、目を逸らしながら声をかけて起こそうとした。

 

呼びかけられた先生は反応してくれたのはいいが、無意識に服を着ようとしてカーテンを引き剥がしてかけ、逆にもっと鮮明に見える状況を作り出してしまった。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年40号

 

 

 

彼はまず外から見られないようカーテンを取り返し、壊れたレールの代わりに都合よくあったテーピングで張り直した。

 

そうして先生のために作業しているのに不気味な寝言を呟いているのでちょっとイラっとし、口を塞いでやろうかなどと悪い考えを巡らせた。

 

その報いか、テーピングを落とし、先生の股間にぴったり貼りついて完全な前貼り状態にしてしまう。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年40号

 

 

これはまずい光景だった。

 

髪の毛も巻き込んだせいもあるが、明らかにちぢれている毛がはみ出していた

 

 

寝込みに前貼りして、それを剥がそうとするなど変態以外の何者でもなかったが、放置して解決する問題ではなかったので、やるしかなかった。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年40号