デスラバ特別編ネタバレ感想

デスラバの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

アプリで配信停止された問題作の前日譚がヤンマガに出張掲載。

本編では童貞の男たちが美女看守たちの誘惑から必死に逃げ、隙をついてオナニーしたりする緊迫の展開が繰り広げられている。

だが彼らは相当に頑張っている方で、女体に夢見ている一般的な童貞は、あっさり初体験を済ませちゃったりしていたのだ。

 

 

特別編

眼鏡で茶髪ショートカットの男が目を覚ますと、見覚えのない薄暗い倉庫みたいな部屋にいた。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

なんで自分がここにいるのか分からず、戸惑っていると、すぐ傍から呻き声が聞こえた。

 

ハッとして振り返ると、そこにいたのはスカートが少しはだけて柔らかそうな白い太ももを半分程までさらけ出した、清楚そうな美女だった。

 

彼女も今目覚めたばかりのようで、眼鏡と同じく戸惑いの表情を見せている。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

部屋を見渡すとドア一枚があるっきりの密室のようで、彼女は閉じ込められているのかも、と不安の声を漏らす。

 

眼鏡もそう感じつつも、なぜ自分が?という思いがこみ上げる。

 

 

見知らぬ人間と密室に閉じ込められるなんて、まるでバカバカ量産されたデスゲームものみたいだと思えた。

いや、そう思うと本当にデスゲームに巻き込まれた気がして怖くなってきた。

 

その時、清楚彼女が服を摘んでしがみついて来た。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

怯える清楚は頬を染め、潤んだ瞳で眼鏡を見つめる

 

しかし清楚とは見た目ばかりで、不安を快楽で紛らわせるタイプの彼女は出会ったばかりの男にキスをせがむや否や自分からぶちかまし、激しく舌を絡めだした。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

眼鏡は明らかに不自然な流れに気づくが、ぬっとりした生温かさが堪らないし、まさに清楚ビッチな彼女がエロ可愛くて最高

 

しかし、何か嫌な予感がして理性を振り絞って清楚を突き放した。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

その直後、背後から何やら水音が聞こえてきた。

 

振り返ると気づかなかっただけか、シャワーカーテンがあり、向こう側で誰かがシャワーを浴びているシルエットが浮かんでいる。

 

とにかく誰かいると思ってカーテンを捲ると、なぜかTシャツを着たままシャワーを浴びている巨乳美女がいた。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

巨乳は恥ずかしがるでもなく、一緒に浴びようと誘ってくる。

 

眼鏡はなぜ着衣しながら浴びているのか疑問に思うが、そんなことよりも、濡れ透けTシャツの破壊力に目を奪われ、下手な全裸よりよっぽどエロい濡れ透けが最高。

著者名:智弘カイ 引用元:ヤングマガジン2018年42号

 

 

ベロチューからの濡れ透けコンボに性欲が急上昇していくが、まだ何とか理性を保つ。

 

すると今度は、騒々しく父の仇と叫びながら誰かがドアから入ってきた。