なんでここに先生が
57話58話ネタバレ感想

なんでここに先生がの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

先生に強制的に修学旅行へ連れ出された渡辺だったが、車中おしっこや全裸睡眠などで体調を崩した先生の都合で、修学旅行は高速のSAで過ごす羽目に。

それでも、夜のSAはテンションが上がるし、見た目とは裏腹にとても可愛い先生のいやらしい姿をたくさん見れたし、普通の修学旅行ではできない貴重な体験ができたのだった。

 

57話

思わぬトラブルと体調管理の不手際で渡辺を修学旅行に送り届けられなかった先生は、二人きりのロードトリップを終えても申し訳なさが消えず、改めて彼の親御さんへ謝罪に訪れていた

 

彼にしたのと同じように見事な土下座を決めたのだが、母は担任教師の土下座に戸惑い、彼は先日見たばかりの土下座と重ね合わせた。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号

 

 

 

朝っぱらから謝罪に訪れた先生の目的は、謝罪だけではなかった。

 

 

母は仕事に出かけ、先生に息子のことは任せたと託し、先生も勇んで任された。

 

不登校だった彼は知らなかったが、今日は修学旅行の振り替え休日で、先生もお休みなのだ。

 

そして先生のもう一つの目的とは彼に修学旅行のレポートを書かせることであり、それを提出しなければ彼の留年が決まってしまうので、家まで馳せ参じた訳である。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号

 

 

窓を開け放ち、扇風機を回して涼を取りながらレポート用紙に向かう。

 

さすがに留年する気はなかった彼は、修学旅行には参加できなかったので高速の道中とSAでの思い出を振り返るが、全て先生の裸体しか思い浮かばなかった。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号

 

 

自己評価の低い先生はまさか自分が彼を興奮させる程の女などと思いもよらず、逆に自分が学生の時の修学旅行の思い出を訊かれる。

 

しかし、実は先生も学校生活を楽しいと思えなかったタイプで、旅行に参加したことがなかったのだ。

 

だからこそ、大人になってから行かなかった後悔が大きくなり、同じ思いをさせないように彼を特に気にかけていた

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号

 

 

彼は我が家にまでやってくる理由が分かってスッキリ。

 

相変わらず先生は、先生として話す自分の話にも自信がないようだが、彼はエロいことは置いといても、単純に先生と過ごした時間は楽しかったと答えた。

 

先生はまた心揺さぶられ、先生らしく書き方のアドバイスもするが、また逆に訊き返され、やはり生徒の彼を特別に思う気持ちが否定できないことを思い知らされる。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号

 

 

それでも先生として生徒に告白などできず、ごまかすように立ち上がってお茶を淹れに行こうとする。

 

だが、生徒の家でのんびり足を崩してくつろいでいるわけにもいかず、正座していた効果が痺れとなって襲い掛かった。

 

そして、足の感覚が麻痺して前に倒れてしまった。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号

 

 

咄嗟に手を出して助けようとした彼。

 

だが服だけ掴んでボタンを引き千切ってしまう。

 

いつもの黒いワンピースを着ていた先生はあっという間に下着姿に剥かれてしまい、たわわな胸を彼の顔面に押し付けた

 

彼は押し返して起こそうとするが、足の痺れが半端ない先生はご勘弁を、と頼む。

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年43号