ゆらぎ荘の幽奈さん12巻
ネタバレ感想

ゆらぎ荘の幽奈さん乳首規制解除の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

フェスを成功させたコガラシたち。

ウォーターアクティビティで混浴したり、狭霧とスパに入ってイチャイチャしたり、夢咲先生の淫夢に翻弄されたりとコンスタントにエロい日々を過ごしていく。

しかし、玄四郎がリベンジにやって来て・・・

 

98話 コガラシは甘くない

なんだかんだと強くなった玄四郎に苦戦を強いられるコガラシ。

 

すっかりゆらぎ荘マインドに染まって彼に惚れていた朧が助けに入るが、玄四郎は諸共襲いかかろうとする。

 

それで彼は本気の一発を繰り出し、リベンジを阻んだ。

 

ちっちゃくなった玄四郎も朧の気持ちを汲み、大団円となりつつ幽奈たちも半裸で踏ん張り続けていた。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

主のお墨付きを貰ってゆらぎ荘に入り浸れるようになった朧は、好意付きで彼に肉体的アプローチをし始めるのだった。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

99話 呪われのコガラシ

彼はなんだかんだで女子にパンツ見せてもらわな死ぬ呪いにかかった。

 

 

まず責任感を感じていた狭霧から、羞恥心を乗り越えてスカートを捲り、自らパンツを見せる。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

なんとも言えぬ争いの中、普段から露出している面々はあっさりパンツを見せていき、普段サービスシーンの少ない仲居やうららまでパンツもろ出し。

 

マトラもスパッツを脱いで見せつけ、一般人の千紗希もチラリ。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

かるらと雲雀は対抗心を燃やして過激に行く中、最後は幽奈。

 

ただ、パンツの具現化をミスり、パンツで隠すべき生の部分を見せてしまい・・・

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

100話 オールデイ幽奈さん

100話連載記念、幽奈さんの一日を追う今回。

 

 

寝相が悪いのはいつまで経っても変わらず、毎朝彼に揉まれて起きる日々。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

学校に行って、それなりに授業に参加して楽しんで、バイトに行く彼を見送って一足早く帰り、夕飯準備のお手伝い。

 

夜遅く帰ってきた彼を妻のように甲斐甲斐しく待ち、同じ部屋で布団イン。

 

そしてまた朝を迎え、時には顔面騎乗位で目覚めるのだ。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

101話 ストップ!!できない雲雀ちゃん

朧が少しずつ人間らしい控えめなアプローチで彼に迫り始め、危機感を覚えた雲雀は告白するしかないと思った。

 

だが、当たり前のようにラッキースケベ現象で失敗してしまい、パンツの匂いを内側から嗅がせてしまう始末。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

任務の途中で切り出そうと思ったが、トラブルが重なり、野生の動物にも襲われ、告白するどころではなくなっていく。

 

それでも、夜景が綺麗な展望台に誘い、ついに想いを打ち明けた。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

102話 雲雀ちゃんの気持ちの行方

しかし、あえなくお断りの返事をされ、少しは期待していたせいでショックを受けた雲雀は夜空を逃避行せずにはいられなかった。

 

 

忍の里に帰った雲雀は友達と遊んで彼を忘れようとするが、事ある毎に思い出すのは彼のことばかり。

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん12巻

 

 

その矢先、狭霧が任務で大ピンチだと連絡が入り、失恋中だろうがなんだろうが仲間のために駆けつけた。

 

しかし敵妖怪は、想い人との縁を断ち切る呪いを持った恐ろしい相手だった。