ハイキュー!!同人
エロネタバレ感想

ハイキュー!!エロ同人作品の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

ジャンプで熱く滾る展開で人気を博しているハイキュー!!

マネージャーの潔子や谷地が部員たちをサポートして縁の下の力持ち役割を担っているが、人知れずヤルことはヤッていた・・・

という妄想を膨らませて見れば興奮間違いなしの、厳選二次作品。

 

 

バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

潔子にしつこく言い寄っていた及川。

 

今日も今日とて潔子の前に立ち塞がって口説き落とそうとするが、潔子が相変わらずすげないのでお得意の壁ドンでかっこつけてみた。

 

ここは強引に既成事実を作ってしまうのが一番と考え、いきなり唇を奪った

 

潔子は当然嫌がるが、及川は構わず壁に押しつけ、胸を揉み始める。

揉まれただけでビクッと感じてしまう潔子。

 

及川はシャツを捲り上げてブラまで外し、乳首を舌先でこねくり回していく。

 

ジャージの中にも手を突っ込み、もう濡れている潔子の一番敏感な部分を指でかき回す。

 

為すすべない潔子が激しい手マンにイカされてしまうと、及川はガチガチに勃起したものを彼女の目の前に差し出した

 

ただフェラさせるつもりじゃなく、驚きと快感でどうにもならない潔子の生尻に擦りつける。

 

そして自慢のフル勃起をバックで一気に挿入したのだった。
バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

 

根元まで全部入れられた潔子はビクビク震え、まっさらな巨乳を揺らす。

 

ぬるぬるでしっかり締め付けてくる潔子の中に満足した及川は笑顔を見せ、リズムよく腰を打ちつけていく。

ただ潔子がまだまだ乗り切れていないと見るや、乱暴な腰使いで一気に奥まで突き入れた
バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

 

潔子は誰に聞かれるかも分からないのに大きな声で喘がされ、及川のされるがままになってしまう。

しかし、及川が満足した後で・・・

 

 

ある日の練習試合。

 

潔子は部員たちの後ろを歩いていたが、いきなり誰かに用具室に引っ張り込まれてしまった。

当然、性懲りもなく誘いにきた及川で、二人きりになった途端胸を丸出しにされ、さっそく乳首をコリコリいじられる

 

ただ、潔子ラブの部員たちが捜索を開始した声が聞こえて来た。
バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

 

しかし及川は構わず下を脱がし、部員たちの慌てている声を興奮材料にしながら潔子の股間に顔を埋め、蜜が溢れてくる割れ目に舌を差し込む

 

潔子はいつ部員たちに見つかってもおかしくない状況もあり、感じずにはいられない。
バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

 

そして手マンでイカされた後、また及川の自慢のフル勃起を突っ込まれ、駅弁スタイルで突き上げられていく

でもやっぱり気持ちよくて堪らず、とてつもない締め付け力を発揮し・・・

 

 

そんなことがあってからしばらく、偵察に来た及川を見つけた潔子は、今度は自分から壁ドンに追い詰め、通常時の股間をわし掴んで一気にパンツまで脱がした。

 

責めに回った潔子はガチガチのペニ○を激しくしごき、亀頭をくにくにいじってフェラするフリで焦らして主導権を握る

 

しかし、あっさり及川にしてやられ、また今までと同じく責められる側になってしまった。
バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

 

その後も、潔子はご褒美で部員たちにおっぱいを見せたり、及川の強引なセック○に感じさせられたり。

 

そして数年後、もうマネージャーではなくなってから、偶然及川と再会して・・・

 

バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事を読むならこちら
バレーボール部優等生女子マネージャーの秘密のお仕事

 

 

PaiKYU!!

クールな美人でスタイルもよく、男から言い寄られるのに事欠かない潔子。

 

今日も西谷にデートに誘われ、悪い気はしなかったが気持ちに応えるつもりはないのでいつもみたいに適当にはぐらかした。

その様子を見ていた沢村に声をかけられ、思わずドキッとしてしまう。
PaiKYU!!

 

実は沢村とは、強制的なセフレ関係になっていたのだ。

 

学校でオナニーしているとこを見つかって証拠を握られた潔子は言われるがまま身体を許した。

 

それからというもの、放課後になれば全裸になりフェラまでして、しっとり濡らすようになっていた。
PaiKYU!!

 

脅されて始まった関係だが潔子は自分がエッチな女の子なのかもと自覚し始め、顔にぶっかけられても嫌な気はしなかった。

 

くぱっと広げるのが恥ずかしくても断らずに広げて見せ、沢村の主将チン○を咥えこむ

 

胸を揉みしだかれ、ガンガンピストンされたら感じてどうしようもなくなっていく。
PaiKYU!!

 

嫌よ嫌よも好きのうち。

 

一回イカされてぐったりしている時に突っ込まれても、沢村を名前で呼んで喘ぐのを止められない。
PaiKYU!!

 

こうして、二人は部活以外でも汗を流しまくっていた・・・

 

PaiKYU!!を読むならこちら
PaiKYU!!