DUGA

アオハルバスター
ネタバレ感想

アオハルバスターの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

青春・・・アオハルが高校生くらいの若者だけのものだと思いこんでいないだろうか?

風俗の常連だったり、ロリコン犯罪者予備軍だって、ピチピチのJKとイチャイチャできる可能性が十分にあるってことを分かってないんじゃないのか?

もちろん、お金で春を買うわけじゃない・・・

おすすめエロ漫画はこちら

 

アオハルバスター

ここはとある駅前。

 

高校生のカップルが人目も憚らずキャッキャウフフと、彼氏が彼女を追いかけて何かを聞き出そうとしている近くで、淀んだオーラを出しているおっさんがゲームでミスってイライラしていた。

 

 

彼氏が聞きたいのは、彼女からの好きという一言。

 

彼女は照れて一度は拒否するものの、それも焦らしテクニックで彩る青春の1ページ。

アオハルバスター

 

だからゲームオーバーと目の前のイチャイチャに怒りが抑えられなくなったおっさんは、ある能力を使って若いカップルを地獄に落としてやろうと思った。

 

 

おっさんが指をパチンと鳴らすと、まるで念能力のようにオーラが飛び出した

 

恥ずかしがっていた彼女は観念して彼氏に愛の告白をしようとしたが、言い切る前に得体の知れないオーラが頭にヒットしてしまった。

 

 

直後、彼女の頭の中はとにかくうだつの上がらなさそうなおっさんへの好意で溢れた。

アオハルバスター

 

 

イケメンなんて大嫌い。

デブ、ハゲ、キモい中年親父とヤリたくて我慢できなくなっていく彼女

 

 

好みのタイプが180度変わった彼女は催眠が完了すると、いても立ってもいられずオレオレ詐欺をしているっぽい見た目も小汚いおっさんのところにダッシュ。

 

風俗に行こうかなと呟いたおっさんに、自分を売り込んだのだ

アオハルバスター

 

 

当然彼氏は、好きと言おうとしてくれていた彼女がいきなり見ず知らずのおっさんに甘えた声で話しかけたので止めに入った。

だが、念能力者に攻撃を食らわされてしまった。

 

詐欺おっさんは遊び半分の美人局だろうと思ってイキった態度に出るが、彼女なんてどうでもよくなった彼氏はクソビッチ扱いして、彼女を売り込み始めた。

アオハルバスター

 

 

おっさんは詐欺をやってるだけあって簡単に信じるほどバカじゃなかったが、こんな可愛いJKの胸の膨らみを腕に感じてしまえば、欲望に負けるのはあっという間だった。

 

ヤクザの名前を出してみても彼氏はビビる様子はない。

彼女も早く早くとおねだりしてホテルに誘ってくる。

 

 

おっさんはもう深く考えず、彼女をホテルに連れ込んだ。

 

 

そして彼女も好みのタイプのおっさんがマン○にむしゃぶりついてくれてハッピー

アオハルバスター

 

 

まだ彼氏に好きとも伝えていないのに、おっさんと気持ちよく楽しく盛り上がって生中出しされた後で正気に戻り、泣き叫んだのだった・・・

 

 

 

公園に場所を変えてゲームを再開した念能力者はしかし、またしてもブランコに乗りながらイチャイチャ初エッチをいつにするか駆け引きしている青春カップルに出くわし、またイライラを募らせていた。

 

だから今度は、制服越しでも分かるたわわな巨乳の彼女の好みを変え、砂場で遊ぶ女児のパンチラにハアハア言っている変質者を好きにさせた

ついでに彼氏は、露出狂に仕立て上げて社会的に葬ることにした。

アオハルバスター

 

 

そしていきなり巨乳JKに言い寄られたロリコン犯罪者予備軍は、ロリ好きの矜持を捨て去り、ロリコン仲間を召集したのだった・・・

 

 

感想

アオハルバスターでした。

前作の痴漢ものの傑作から7年も経ち、ついに新作がアップされました。

絵のクオリティは言わずもがな、JK二人のエロ可愛さは最高レベルでした。

二人目の巨乳っ子が、穴あきスク水に着替えてからがクライマックスですね。

アオハルバスターを読むならこちら