最新おすすめセレクション
「修学旅行x王様ゲーム」無料エロネタバレ。誘われて嬉しかったのに、他の男に処女を捧げた大好きなあの娘…

修学旅行x王様ゲーム
ネタバレ感想

修学旅行x王様ゲームの漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、エロ画像、結末、無料で読む方法を紹介。

 

クラスの女子、早見翼によくからかわれていた彼は、実は彼女のことが好きだった。

だから修学旅行の夜に遊びに誘われた時は心躍って快諾。

でも、自分と翼を含めた男女4人で始まった王様ゲームの歯止めが利かなくなり、一番見たくないものを見ることになってしまうのだった…

おすすめエロ漫画はこちら

 

修学旅行x王様ゲーム

山田は隣の席の早見翼によくからかわれていたが、彼女がずっと好きだったのでいじられることさえ嬉しかった。

 

早見は自分のリコーダーをしゃぶらせようとしたり、胸を揉んで見せたりと、山田に気があるのか男扱いしていないだけなのかよく分からず、山田は悶々とさせられていた。

 

でも、修学旅行前日に、明日の夜は部屋に遊びに来てと誘われ、有頂天になった。

 

 

山田はもしかしたら修学旅行で最後までイケるかも知れないなんて妄想まで捗ったが、早見は女癖が悪いチャラ男の工藤まで誘っていることを、工藤本人から聞かされてしまった。

 

早見の同室はおっとり巨乳美少女の佐倉彩花で、山田は工藤にどっちを狙っているのか訊かれたが、恥ずかしくて早見が好きだとは言い出せなかった。

 

まさか佐倉の方が自分に気があるなんて知らぬまま修学旅行の朝が訪れ、昼間から4人で行動して観光を楽しんだ。

 

 

そして夜、男子二人はドキドキしながら女子部屋を訪ねると、色っぽいガウン姿で迎えてくれた。

 

食べて飲んで散々遊んで十分に楽しむと、女子二人のガウンはいつしかはだけ、佐倉の巨乳がチラチラ、無防備で大胆な早見は股を開いてパンツ丸見え

 

そこで工藤はこの雰囲気ならイケると思い、王様ゲームを提案。

 

すると早見はすぐに乗り気になり、佐倉も山田と距離が近づくチャンスだと思って乗ったのだ。

 

まだ覚悟がし切れず一番焦っていた山田が最初の王様になり、ブラもパンツも丸見えの早見をチラチラ見てしまうが、命令は日和って3回まわってワン

 

それを佐倉がササっと終えると、次は早見が王様に。

 

すると早見は定番のポッキーゲームを、わざわざ王様の自分と1番に命令。

 

 

1番は山田で好きな子とキスできる絶好のチャンスだったが、間近に迫った早見の顔にビビって途中で折ってしまうのだった。

 

そんなこんなで徐々に命令はエロい方向に激しくなり、佐倉は拒否せずにブラを外したり、工藤が早見のパンツを脱がしてついに生マンを披露したりと、いつ一線を越えてもおかしくない空気になっていく。

 

 

男側も脱がされて、勃起しているチン〇を見られ、早見も佐倉も一度はぱっかり股間まで披露した。

 

 

そして王様と1番、2番と3番がディープキスという命令が下された。

 

組み合わせは早見と工藤山田と佐倉だった。

 

 

佐倉はこんな形でも山田とキスできることが嬉しかったが、彼が早見と工藤のキスを青ざめて凝視しているのに気づき、さすがに落ち込んだ。

 

早見たちはキスだけに止まらず、胸を揉み、手マン、手コキし、完全な前戯状態。

 

 

さすがにまずいと思った山田は声をかけて止めさせようとしたが、早見は別に嫌じゃないと答えた。

 

逆にそっちもやれと急かされたので、山田は佐倉に悪いと言って逃げようとするが、もちろん彼女も嫌なわけがなく、山田が良ければと答えた。

 

それで山田は、明らかにモテるだろう佐倉や早見にとってのキスはノリでできる軽いモノなんだと思い、唇を近づけた。

 

 

しかし触れる直前で先生の声が聴こえ、咄嗟に早見と一緒に隠れようとしたが、工藤に先に持っていかれてしまうのだった

 

一瞬絶望したが、すぐに我に返って佐倉と一緒に布団の中に潜り込んだ。

 

 

部屋まで入って来た女教師は男モノのパンツが落ちているのを見つけ、布団がもぞもぞ動き、すね毛だらけの足もはみ出ているのを見て察し、部屋を間違えたと思って逃げ出した。

 

 

山田は先生が出ていったのを見計らって布団から抜け出し、佐倉が何か言おうとするのを遮って早見たちの布団を捲り上げた。

 

そして二人が69でお互いの性器を貪っている光景を見てしまった。

 

 

早見は激しく頭を前後させ、ついに射精に導いて口で受け止め、舌の上に溜まった精液を自慢気に山田に見せつけ、初めてでもうまくできたと微笑んだ。

 

 

山田が誰を見ているのか分かっても佐倉は諦めず、自分たちの布団に戻して抱きつきながら、お預けになったままのキスをした。

 

それでも山田は、工藤のチン〇が早見の中に入る瞬間を横目で見続けた。

 

完全に根元まで入り、腰を振り始める工藤。

初めてらしいのに、いやらしい喘ぎ声を出す早見。

 

 

山田がそっぽを向いていても佐倉は彼のチン〇を咥え込んで舌でこねくり回し、口内射精まで導き、自分に意識を向けさせようと頑張り続ける。

 

佐倉がゴムをつけてあげ、騎乗位で処女膜が破れる激痛に耐えて必死に振り向かせようとしても、山田は生で二回戦を始める早見たちから目を離せない。

 

 

駅弁、立ちバック、ベロチュー。

 

工藤は盛り上がり過ぎて付き合おうと言い出し、早見も割とあっさり受け入れた

 

 

晴れて恋人同士となった二人が更に激しくなっていくのを見続けていた山田は、佐倉の存在を一切忘れ、涙を流した…

 

 

感想

修学旅行x王様ゲームでした。

これはスルメニウム作品過去最高に良かったです。

寝取られとは言い切れない絶妙な主人公の不憫さ、でも勇気がなさ過ぎたので自業自得でもある。

一番可哀想なのは処女まで捧げたのにほぼ無視されたままの佐倉ですね。

早見たちと同じく、エッチから始まる恋を描いた続編が読みたいです。

修学旅行x王様ゲームを読むならこちら
修学旅行x王様ゲーム