DUGA

エルフさんは痩せられない4巻
ネタバレ感想

エルフさんは痩せられないの漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、エロ画像、結末、無料で読む方法を紹介。

 

恥ずかしがりの黒肉団子、サテュロスの魔手にしてやられそうになった人間と異世界人たち。

骸骨が透明な肉をつけたり、半裸にされたドラゴンの下腹がデブっていたり、そしてついに、一つ目のキュクロープスとオーガの壮絶な殴り合いがヒートアップしたのだった。

 

筋肉叔母エルフ

今日も今日とていい天気。

 

人間の直江もベランダで飼っている金魚の餌やりだけで清々しい気分になれた。

 

一方痩せたり増えたりのエルフは、窓から差し込む温かい太陽光を浴びて惰眠を貪っていた。

著者名:シネクドキ 引用元:エルフさんは痩せられない4巻

 

 

直江に起こされたエルフは就寝前にまた芋を食ったらしく、出かけるのもニット帽を被るだけでロングヘアーを結びもせず、怠惰が過ぎている。

 

 

そんな朗らかな日々の中、直江は異世界人たちの身体を解しまくり、勤労に励んだ。

 

そしてある仕事帰りの夜道で、初期の金田一少年の事件簿の一際残酷なラストを迎えた事件に出てきた鎧武者の仮面部分だけを被った、ムチムチダイナマイトバディな女と遭遇したのだった。

 

どう見ても変質者なソフトクリームペロペロ女こそ、なんとエルフの叔母の叔母上だった。

著者名:シネクドキ 引用元:エルフさんは痩せられない4巻

 

 

ムチムチ具合はエルフとそっくりでも、叔母上のそれは筋肉によるもので、エルフに戦闘技術を仕込んだのも他ならぬソフトクリームをペロつくのを止められない叔母上だった。

 

エルフの母の頼みで姪の様子を見に来た叔母上は、腹のたるみから目を逸らすわけにはいかず、直江の家に同居することを流れるように決め、他人の家でさっそくシャワーを借りた。

 

 

自分の腹具合が分かっているエルフはゲートを通れない以上、叔母も諦めるだろうと高を括ったがそうはならず、まだ暗いうちから腹ツネで起こされてトレーニングに駆り出された。

著者名:シネクドキ 引用元:エルフさんは痩せられない4巻

 

 

木剣、鉄兜、筋肉。

 

直江が起きて朝食を済ませた辺りで帰って来た、ラフ過ぎる騎士のような出で立ちの叔母とエルフ。

 

エルフは芋Tもジャージもボロボロで満身創痍の様相だったが、朝飯を食える気力は十二分に残していた。

 

そんな見た目だけボロボロなものだから、叔母に朝食の過半数を奪われてしまうのだった。

著者名:シネクドキ 引用元:エルフさんは痩せられない4巻

 

 

その時、ソフトクリームが手放せない叔母は気づいた。

 

姪がデブる原因はポテトに魅了されたのと、なんだかんだ甘い人間直江の甘やかしによるものだと。

 

 

だから叔母は兜は変えても厳しさは変えず、昭和スポ根漫画みたいなハードで科学的ではないトレーニングを課し、姪に汗水流させた。

 

しかし、整体師の直江は危惧した。

エルフの顔色が腐ったポテト色に変わってきていることを。

著者名:シネクドキ 引用元:エルフさんは痩せられない4巻

 

 

叔母に釘を刺されていた直江は、一言物申そうかどうか迷ったが、結局エルフの味方をした。

 

そしてエルフもスパルタな叔母上に反旗を翻し、痩せるつもりはあると決意を示した。

 

その時叔母は、ちんまり可愛かった頃の姪エルフを思い出した。

著者名:シネクドキ 引用元:エルフさんは痩せられない4巻

 

 

しかし…

DUGA