「ギガントGIGANT」ネタバレ最新29話30話31話。頭から離れないパピコそっくりのピンクヘアーと蟲型破壊神

ギガントGIGANT
29話30話31話ネタバレ感想

ギガントの漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、エロ画像、結末、無料で読む方法を紹介。

 

校内で巨人に襲われた零だったが、どうにかこうにか猟友会や警察の助けもあり、無事に帰宅することができた。

バラエティに富んだ巨人があっちこっちで好き放題し始めたところで政府は自衛隊を派遣し、混乱は徐々に収束するかと思われた。

だがその前に、零の部屋に巨人の手が侵入してきたのだった。

 

29話

死刑判決が出されたパピコは拘置所の中、世間が巨人騒ぎで大わらわになっているなんて知らず、零に会いたくて彼の名を呼んで眠りにつこうとしていた。

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年5号

 

 

 

その彼は部屋の中で静かに眠ろうとしていただけなのに、おっさんの巨人に狙われ、窓をぶち破られて覗き見られているところだった。

 

一匹いるじゃーん

と言ってニヤつく巨人の顔は、普通サイズの地球人と違うだけでただの気持ち悪いおっさんだった。

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年5号

 

 

零は驚き過ぎて腰が抜けたのか、両親の叫びにもまるで反応せず、巨人から目を離さない。

 

程なく両親がドアを開けて入ってこようとした瞬間に事態を飲み込んで悲鳴を上げると、巨大な手が零を捕まえようと伸びてきた。

 

 

零はベッドから飛び降りてワンキャッチ目をするりと躱すも、両親が叫ぶ廊下の方には行かずになぜか机に噛りつこうとした。

 

さっさと逃げなかったせいであっけなく巨人に掴まれ、ジ・エンド

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年5号

 

 

両親の叫びも空しく人形のように外に連れて行かれようとする息子の様に驚愕したママは手を伸ばすが、届かないし何かできるわけもない。

 

零も顔中に汗を噴き出してヤバいと感じているようだったが、掴まれた時のためにあえて机に向かっていたのだ。

 

 

握りしめたカッターの刃を伸ばして巨人の手の甲に突き刺し、綺麗に上に引き裂いた

 

学校で襲われ、子供巨人が撃ち殺されるところも見ていた零は巨人にも普通に痛覚があって殺せることを知っていたので、勝利するための武装を選んだのだった。

 

手の甲を引き裂かれたおっさんは普通に痛がって口汚く罵り、また違う意味で一家3人を驚かせた。

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年5号

 

 

人を家の中から引っ張り出して無駄に殺しはしても、建物は破壊しない巨人の性質のおかげで、零は無事に朝を迎えることができた。

 

だが住宅街のそこら中で、無残に意味なく殺された住人の亡骸が転がっていた。

 

 

 

殺されかけた零と息子が殺されかけた両親も、いつも通りに朝食を食べながらニュースを観ていた。

 

学校は休み、さすがに仕事には行けずパパは一日での事態収拾を催促、ママは買い物に行けないことを懸念する危機感の無さを披露。

 

食事中にスマホをいじる行儀の悪い零はETEの掲示板をチェックし、ほんの一部のネット民か、それとも大多数か、書き込みに倫理感は一切なかった。

 

ツイッターでも身内が殺されたことを呟いてたり、血だまりだらけの住宅街を載せていたりと、相変わらず依存度がえげつない。

 

ただ中にはパピコを解放しろと訴えているものもあり、パピコが一般人を踏み潰したりしている監視カメラの映像は一切確認できなかったと書かれていた。

 

真実かどうかはともかく、零は死刑が回避されるかもと思って泣きそうになった。

 

 

そしてニュースでは、自衛隊が巨人を撃ち殺しまくっている映画のような生映像が流され始めた。

 

この調子ならパピコに頼らずとも自衛隊だけで十分に巨人を駆逐できそうな勢いで、ママはしつこく買い物に行こうかなと言い出す。

 

だが、そう簡単にはいかなかった。

 

誰かの悪意が召喚したのか、既定路線だったのか、ガンツ終盤に出てきたハイテク武装の超巨大版ロボットが出現したのだった。

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年5号

 

ギガントを読むならこちら