DUGA

罪と快41話42話43話
ネタバレ感想

罪と快の漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、エロ画像、結末、無料で読む方法を紹介。

 

恩人でもあり緊縛に目覚めさせてくれたアヤメとの水族館デートを存分に楽しむつもりだったが、アナルローターを指示されて腰砕け、公園で足コキまでされて射精させられてしまう。

そして、尾行者の梨沙に盗撮されていることも全く気付いていなかった。

 

41話

射精した後でようやくトイレに行けた善は、アナルからローターを取り出し、開放感を得られた。

 

自分の尻穴に入っていた物品を持って帰ることを気持ち悪く思いながらベンチに戻ると、アヤメが破れて精液もついたストッキングを脱ごうとしているところだった。

 

彼は徐々に露わになっていく白くてスベスベの生足にまたドキドキし、さっきまでそれに触れていたと思うとまた復活しそうになった。

 

アヤメは脱ぎたてストッキングを彼に渡すと靴擦れを起こした革靴を履き、デートの続きをしようと言い出した。

著者名:染谷ユウ 引用元:ヤングガンガン2019年6号

 

 

彼は靴擦れを気にするが、アヤメは笑顔で早く行こうと促してくれた。

 

彼はデート開始当初の笑顔を取り戻し、小走りでアヤメに続いたのだった。

 

 

 

翌日、2年2組の教室では修学旅行の班決めが行われていた。

 

ここでも御多分に漏れず、好きなもの同士でグループを作れというはみ出し者には辛い方式で、津崎以外に交流のない梨沙は完全にボッチ状態だった。

 

梨沙は盗撮動画を津崎に早く見せたくて心ここにあらずだったが、仕切っている委員長男子は放っておけず、一人足りない女子グループに入って欲しいと声をかけた。

 

すると女子グループはあからさまに難色を示し、如月梨沙を入れるくらいなら足りないままの方がなんぼかマシで、シラケるから勘弁して欲しいと逆に頼んできた。

 

さすがにそこまで嫌われた日には黙っていられなかった梨沙はぶちキレ、一生の思い出になるだろう修学旅行を完全否定して教室を飛び出したのだった。

著者名:染谷ユウ 引用元:ヤングガンガン2019年6号

 

 

クラスに居場所のない梨沙は津崎といつも落ち合う場所にいき、膝を抱えて彼を待った。

 

そして津崎が来てくれると救われた思いがして乙女の顔になり、抱きついた。

 

津崎だけいればいい。

そう言い聞かせながら、自分を利用しているだけの男の温もりに癒されて安心したのだった。

著者名:染谷ユウ 引用元:ヤングガンガン2019年6号

 

 

もちろん津崎は梨沙の感情など知ったことじゃないので突き放し、手に入れたアヤメの新情報を早く見せろと急かした。

 

本題を思い出したアヤメは携帯を取り出して、アヤメと善がデート中に野外で足コキプレイをして楽しんでいたんだと暴露。

 

こんな変態女なら興味をなくし、自分だけ見てくれると思って手に入れ、開示した情報だった。

 

 

しかし、違うベクトルで性根が歪んでいる津崎はより一層アヤメへの興味が掻き立てられ、変態性を受け入れたのだった。

著者名:染谷ユウ 引用元:ヤングガンガン2019年6号

 

 

美人でスタイル抜群で成績も良くて副会長で後輩にも慕われている、クールビューティー。

 

そんなアヤメが地味メガネ男子の下半身を足コキで絶頂に導くギャップに、津崎は興奮した。

 

 

期待以上のお土産を手に入れた梨沙を珍しく褒めた津崎は彼女に後ろから組み付いて下着を脱がし、同じように野外プレイをし始めた。

著者名:染谷ユウ 引用元:ヤングガンガン2019年6号

 

 

梨沙はこんな求められ方でも、どうしようもなく感じてしまうのだった。

罪と快を読むならこちら