DUGA

終末のハーレム8巻セミカラー
ネタバレ感想

終末のハーレム最新8巻の漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、エロ画像、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ダークサイドへ落ち行く翔太はカレンの野望を聞いた上で手を組み、ガールズを侍らせて好き放題しまくった。

無理やり起こされたナンバー4の木根淵善は、かつての上司を中心とした反政府集団に子種を搾り取られる生活をスタート。

そして怜人たちがクロエ側への不信感を強くした頃、絵理沙がテレビデビューを飾ったのだった。

 

49話

怜人の前に姿を現した翔太が、妙に大人びていたのは、ハイテク機器を使って強引に体の成長を促していたからだった。

 

カレンに見守られながらカプセルに入った翔太は培養液に満たされ、強制成長。

 

視力も上がって眼鏡いらずになると、カレンに髪型もビシッと決めてもらい、ネオ翔太になって自信を漲らせ、怜人と初対面を果たした。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム8巻

 

 

怜人についても色々探りつつ、カレンはマリアに妹の存在を伝えてあげ、感動の再会を果たす。

 

翔太ガールズ、特に晶も姉妹の再会を嬉しく感じたが、姉マリアのはしたない格好には疑問を抱いた。

 

そしてちふゆは、姉がもう怜人とヤったのかどうか気になった。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム8巻

 

 

 

その日の夜遅く、怜人は美来に共に逃げて欲しいと頼んだが、彼女はUWの者としてか、彼の願いを断った。

 

ただ、彼が自分を選んで童貞を捧げてくれるなら…

そんな気持ちで久しぶりに全裸で誘惑したのだった。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム8巻

 

 

50話

美来だって共に行きたい、生きたい気持ちは一緒。

 

だが何らかの理由でどうしても行けず、もどかしく、泣き叫ぶほど悲しんだ。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム8巻

 

 

彼女の泣き顔に心乱された怜人は、ついに自分から顔を近づけた。

 

しかし、いいところでクロエの手駒であるポープ一行が甘い時間をぶち壊した。

 

 

朱音と翠も既に捕まり、これからアメリカに行ってもらうと言われた怜人は驚愕するが、移動車のドアが開いた瞬間も驚いた。

 

運転手がぐったり気絶しており、中から朱音登場。

 

翠もお得意の手刀で一人片付け、美来を人質に取ったポープは麗亜が片付けたのだった。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム8巻

 

 

 

一方クロエに接触していたカレンは色々キーワードを織り交ぜて揺さぶりをかけ、自分の狙いを正直に明かしていた。

 

三賢者。

UWのトップは男嫌い。

 

それらの言葉で反応を見つつ、日本統治にふさわしいのは日本人であり、自分に国務長官のポストを用意しろと。

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム8巻