最新おすすめセレクション
「親友のカレシにハメられた私」無料エロネタバレ。乳首が敏感なテニサー部長の姫子が親友の彼氏に犯された話

親友のカレシにハメられた私
ネタバレ感想

親友のカレシにハメられた私のエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

大量に作品を生み出し続けるクリムゾンの、佐伯姫子の親友に犯されシリーズ。

感じやすい姫子は、女子部員からもよく身体をいじられてからかわれていた。

それが高じて、親友の真知子との家飲みで悪ふざけが過ぎた挙句…

おすすめエロ漫画はこちら

 

親友のカレシにハメられた私

姫子は同じテニサーの親友、真知子の家で夜遅くまで飲みながら親への愚痴に付き合っていた。

 

そのうち、悪酔いした真知子は元々のレズッ気を強くして姫子を後ろからまさぐり始めた

 

ブラを外してくっきり乳首の形が分かるキャミ越しにくりくりいじるのが、いつものロッカールームでのセクハラより激しくて、姫子は抵抗しようにもビクンビクン感じてされるがまま。

 

それでより一層興奮した真知子は電マまで持ち出し、下着越しで執拗にクリを責め始めた親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

 

 

親友の家でイッちゃうの~?」と最高潮に真知子が盛り上がり、姫子が本当にイカされそうになったその時、チャイムが鳴った。

 

入って来たのは、チャラくてガラの悪い真知子の彼氏だった。

 

 

初対面の姫子はノーブラで乳首がくっきり浮き上がり、パンツもしっとり濡れた状態でいることに恥ずかしさを感じて早く帰りたかったが、その前に真知子に親から電話がかかってきて言い争いを始め、部屋を出て行ってしまったのだった。

 

すると気まずさを感じている姫子に構わず、彼氏はいきなり「おっぱいが敏感なんでしょ?」とゲスな質問をしたかと思うと、返事を待たずに後ろから揉みしだき始めた。親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

 

 

真知子に姫子の話を聞いていたらしく、冗談で済まされないレベルでがっつり揉みしだくが、中途半端にお預けされていた姫子はまた体中が一気に火照って抵抗できず、廊下から聞こえてくる真知子の声が聞こえてくるので緊張しながらも、ゾクゾクしてしまう。

 

キャミを捲られて直に乳首をこねくり回されること30分

 

被害者なのに大きな声を出すのも憚られてずっとビックンビックンし続け、ようやく真知子が戻って来たところで素早く解放された。

 

そして何も気づいていない真知子は、車で来ている彼氏に姫子を送ってあげてと頼んだのだった。

 

 

彼氏が態度を軟化させて謝るので、姫子は一応信じ、いざとなれば逃げだせばいいと思って助手席に乗り込んだ。

 

すると、シートベルトに細工をされているのか全く緩まらず身動きができなくなった

 

そのままひと気のない路地裏まで車を走らせた彼氏は、また同じようにキャミ越しから乳首をいじり始め、ぽろんと美巨乳をオープン
親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

 

 

左乳首は指で、右乳首は舐められ

 

姫子は最低野郎と罵るが、彼氏は全く気にせずにとにかく乳首を責め続ける。

 

そして姫子はついに、乳首だけでイカされてしまう
親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

 

 

乳首だけでイケる姫子は当然、クリも膣内も敏感

 

彼氏は容赦なくイったばかりの姫子のクリをこりこりっといじってから、するりと指二本を滑り込ませ、ざらついた上側をくにくに擦っていく

 

真知子に電マで解されていた姫子は、シートベルトでがっちり動けなくされたまま、M字開脚でぱっかり股を開いて爪先をピンと伸ばし、盛大に潮を噴かされてしまうのだった。
親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

 

 

その後も車内で執拗に責められ続けた姫子は、住所だけは言わずに耐えていた。

 

しかし、目隠しをされてパンツの中にバイブを突っ込まれた状態でブラインドドライブが始まると、誰に見られているかも分からない状況に危機感を覚え、単純にまたイカされそうになって耐えられずに住所をゲロっとしまった。

 

 

そして家に着くなり、さっそく全裸にされてから手を縛られ、また抵抗できない状態で執拗な乳首責めがスタート。

 

すぐに乳首だけでビクンと跳ねると、続けざまに乳首と手マンのコンボを食らわされ、姫子は声にならない喘ぎをあげた。

 

それから、まんぐり開かされた正常位で親友の彼氏チン〇を突っ込まれた

 

奥まで突かれて電気が走った直後、真知子から電話がかかってきた。
親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

 

 

すると彼氏はおもしろがって勝手に通話にしたので、まさか親友と彼氏がヤっている最中だなんて知る由もない真知子は、普通に家に着いたかどうか心配で話しかけ始めた。

 

だから彼氏は、姫子が返事をすべきタイミングでわざと奥まで突く激しいピストンを合わせ…

 

 

感想

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けたでした。

安定のクリムゾンクオリティの姫子シリーズは、王様ゲーム編、温泉旅館編があるので、シチュエーションを変えたエロさが楽しめます。

真知子との軽いレズプレイとパンツ突っ込みバイブが、なかなかのそそりポイントでした。

親友のカレシにハメられた私を読むならこちら親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた(1)