最新おすすめセレクション
「ジャガーン」ネタバレ最新話83話84話85話。彼氏の近くで大胆寝取りS〇Xから提示された究極の選択!

ジャガーン83話84話85話
ネタバレ感想

ジャガーンのエログロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

タコ類の能力で愛理という女性に成り代わった宿億人は、シェアハウス生活を満喫して彼氏まで作り、同居人たちとレジャーランドへ。

しかし、心まで女性になりつつある宿こと愛理は、嫉妬をこじらせて彼氏と喧嘩してしまう。

そこに、彼女を狙っている小坂亜星が近づいた。

 

 

83話

付き合い始めたばかりの淳平と言い争って喧嘩した愛理はめんどくさがられたことで泣き出し、プールサイドで亜星に愚痴を聞いてもらっていた。

 

愛理の言い分としては、淳平が人とは違うタイプだとアピールしているように見えて仕方ない澪と仲良くしていたから。

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

 

人目も憚らず泣きじゃくる愛理を、亜星を頭をポンポンと撫でて優しい言葉をかけ、計算づくで心の広さをアピールしていく。

 

慰めながらもぷっくりと艶やかな唇や形のいい胸、程よくくびれた腰回りから下半身をじっくり観察。

 

淳平のことを適度に落としつつフォローも入れ、自分は女心を十分に分かっているアピールを挟みつつ、頭から手を離さず優しく撫で続ける。

 

そして、好きな子を泣かせるのは男じゃないという価値観を示してから、満を持して自分を売り込んだ

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

 

シンプルに淳平より自分の方が好きだと伝えて頭を引き寄せ、無理のない強引さで承認欲求を刺激する。

 

愛理もあっさりと、誰が相手でも求められる嬉しさでなびいていく。

 

 

愛理が拒否しないと見た亜星は腕を掴んで立たせ、二人きりになれるところに行こうと言って、更に強い強引さで引っ張っていく。

 

愛理は嫌に感じないことを、イケメンで自分に自信がある亜星に求められている自分にも価値があると思い込み、引かれるまま後をついて行った。

 

 

連れ込まれたのは、他のお客さんも普通に使用中の簡易シャワールームだった。

 

亜星は普通に愛理を中に入れると自分も入り、彼女が戸惑っているうちにいきなりキスをして、すぐに舌まで挿し込んだ。

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

 

愛理は外の人にバレることを心配して拒否しようとするが、亜星はシャワーを出して音をごまかせば大丈夫だと言い出した。

 

と言うより、普通に今すぐヤリたいだけなのを我慢できなかった亜星は我慢できねえしと本音を漏らし、愛理の返事を待たずにまたいやらしいキスで攻め、尻を揉みしだきはじめた。

 

それなりになびいていた愛理は相手の強引さに任せて深く考えることを止め、そこまで知らない相手でもまあいいかと思った。

 

そしてブラを外され、手マンでクチュクチュいじられても、亜星の人生のヒロインになれるならそれでいいと受け入れた。

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

 

亜星が、ではなく、亜星でもいい。

 

それくらいの感覚で好きに手マンされた愛理は軽く喘いで腰から力が抜け、へたり込んだ。

 

すると亜星は自分で水着を脱いで、フェラを要求した。

 

本当に今までの人生でフェラ未経験だった愛理は不安を顔に出すが、とにかくしゃぶられたい亜星は引かず、欲望を満たすために優しさを欠かさない。

 

愛理の身体で初めて舐めた陰茎はしょっぱくて抵抗感がどうしてもあったが、望まれると拒否できず、言われるがまま竿もぬっぽり咥え込んだ。

 

すると意外にも平気で、いやらしい音を立ててしゃぶりつくと、亜星がみるみる気持ちよさそうな反応を見せるのでそれがまた気持ち良かった

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

 

そして亜星は愛理の顔を押さえつけて喉奥まで突っ込んだ。

 

愛理がえづいて顔を離すともう我慢できずに後ろを向かせてショーツも脱がし、いきり立つ肉棒を当てがった

 

さすがに生挿入まで予想してなかった愛理は驚くが、完全に発情している亜星は全く大丈夫じゃない外に出すと答え、先っぽを押し入れた

 

 

 

その頃、淳平は澪と楽しく二人きりで喋っていたが、やはりふと愛理のことが気になって話を切り上げ探しに行った。

 

メッセージを送り、もう一度話し合おうと送った場所は、ちょうど愛理と亜星が獣のように腰をぶつけ合っているシャワールームの前だった。

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

 

亜星がただの身体目的だと分かっていても、求められて気持ち良くされたら委ねてしまう。

 

だから、都合のいい女になってしまう自分は主役とは思えず、嫌悪感を覚えた。

 

 

そして、全く恋愛に絡めていない男は同居人の浮気セック〇を盗撮していた。

著者名:金田宗幸 引用元:ビッグコミックスピリッツ2019年18号

 

ジャガーンを読むならこちら