「ToLOVEるダークネス」ネタバレ最新2019袋とじ読切。リトと紗弥香の強制脱衣からモモのパイズリソーププレイ!

ToLOVEる2019読切&袋とじ
ネタバレ感想

ToLOVEるダークネスのエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

数々の伝説を残してきたリトの絶技。

毎回トラブルを巻き起こしたララのびっくりどっきりメカ。

正妻ポジションを最後まで維持し、両想いになれた春菜。

だが今回の主役は、イケメン好きの単なるクラスメイト…

 

ToLOVEる2019読み切り

恋愛アプリの診断で「顔より中身を見ましょう」と出て憤慨しているのは、とにかくイケメン第一の紗弥香

 

そんな男子ドン引きの台詞を聞いてあげているのが、友達で眼鏡美少女のこよみだ。

 

その時、さやかのタイプ通りに顔だけは申し分ないレンが、信号機図鑑みたいなのを眺めながら友達と盛り上がっている声が教室に響き渡り、さやかたちも注目。

 

するとさすがのさやかも、顔だけ良くても会話ができそうにないのはキツイなと言い出す。

 

そもそも、家から近いだけで選んだ学校に変人が多すぎるなんて思わなかったと言えば、こよみはさやかだけいれば最高だと、百合っ気を全開にしながら胸にソフトタッチ。

著者名:矢吹建太朗 引用元:少年ジャンプ2019年22・23号

 

 

この今どきのJK、新井紗弥香はイケメン男子とイチャイチャする青春を夢見ていたが、放課後の掃除の時間になると、彼氏作りどころか、まずある危険人物から我が身を守る必要があること改めて感じた。

 

なぜならまた今日も、ララが楽に掃除するために怪しげなメカを起動させようとしているのを目撃したからだった。

著者名:矢吹建太朗 引用元:少年ジャンプ2019年22・23号

 

 

嫌な予感の通り、メカは暴走してリトの顔面に突っ込んでかなりのダメージを与えただけだった。

 

 

君子危うきに近寄らず。

 

さやかがこの高校に入学して学んだのはそれで、発明王の宇宙人プリンセスと一見普通の男子高校生の組み合わせはとてもデンジャーなのを嫌でも分かっていた。

 

 

ただ、トラブルの原因は基本的にララのびっくりどっきりメカだが、女子のさやかから見れば、リトが何よりも危険だった。

 

なぜなら今も、近くにいただけの春菜の靴下を片方脱がせながらパンツを咥えて横から覗き見るという離れ業を、一瞬でやってのけたのだから。

著者名:矢吹建太朗 引用元:少年ジャンプ2019年22・23号

 

 

そこにすかさず古手川が現れ、リトに注意する。

 

いつもの光景を陰から見ていたさやかたちは、不可抗力の偶然で靴下を片方脱がせてパンツを咥えるなんて到底信じられず、リトには近づくべからずだと更に強く思った。

 

 

 

しかしある日、さやかはリトと日直のコンビを組まされてしまうのだった。

 

 

どうにか無事に放課後までこぎつけたのはいいが、教室で二人きりの状況の今、とにかく距離を取って最後まで仕事をこなすんだと言い聞かせ、リトにも危険視していることをあからさまに示して近づくなと忠告。

 

とは言え、なんだかんだ真面目な二人は役目に手を抜かないタイプ。

 

リトがちょっとずれている机も整理し始めたのを見たさやかは少し評価を変え、この際、散々女子とエロいことをしている日々の中で、誰が一番好きなのか訊いてみた。

著者名:矢吹建太朗 引用元:少年ジャンプ2019年22・23号

 

 

変態呼ばわりされて落ち込むリトに、なぜか吸い寄せられるように美少女たちが集まってくる不思議。

 

そしてさやかは気を緩めて机の整理を手伝おうとしたその時、机から零れ落ちた何かがピカッと光り、さやかの身体に電気が駆け巡った