黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想

黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想

監獄学園 ギャグ・コメディ

「監獄学園」ネタバレ230話。ドMは涎を垂らして読める究極のご褒美漫画

更新日:

プリズンスクールネタバレ感想230話

副会長が完全復活して、股の間からアンドレをどんどん威圧していき、遂には靴を舐めろと足を差し出した。

副会長のM奴隷に戻ってしまうのか、リサとの絆がそれを上回るのか・・・

 

 

キュルルルって喉がなってるの?

足を高々と掲げた副会長。この靴を舐めれば、アンドレはリサの呪縛から解き放たれるのだろうか。どっちでもいいが。

 

早く靴を舐めろと言われ、もう一方では舐めるなとおしおきの竹刀が振り下ろされる。究極の選択に耐えかねたアンドレは口の封印を噛み砕いた

 

このままでは、副会長の靴に舌を伸ばしてしまう。そうなればアンドレの主導権が向こうに移り、一言で騎馬から振り落とされてしまうかも知れない。そうはさせないと、リサは自らの足を目の前にぶら下げた。

 

[ad#co-2]

 

作戦は成功し、みるみるアンドレの体制が戻っていく。

 

しかし、まるで慌てない副会長。痰が絡むと言って、靴に吐きかけた。普通の女子高生に許される行為ではない。いや、副会長でもドン引きだ。汗ならある意味ご褒美だが。

 

もちろんそれを舐め取らせる気でいる。

 

すぐさま反応するアンドレ。もう違う生物に成り果ててしまったようだ。

 

ならばとリサは両足をぶら下げる。シングルからダブル。お得感がとてつもなくもない。

 

アンドレは進退窮まった。二兎を追うものは一兎をも得ず。首ががっくがっくんなって、変な関節症になりそうで心配になるが、久しぶりの人語を発した。

 

友人達は叫んだ。もう苦しみから解放してやって欲しいと。

 

アンドレの生きる楽しみを奪わないでやって欲しいと。

 

アンドレを想うなら、どうするべきか分かるでござろうと。

 

リサは承服できなかった。

 

勝手な言い分をあげつらうのは自由だが、私にだってアンドレと過ごした掛け替えのない時間があるんだと。調教という意味で

 

私の覚悟見せてやる。フルヌードレッグス!

 

女子高生のか、ムレムレの生足か。早く決めろ。熊サイドはどうなった!?

 

 

感想

監獄学園230話でした。

巨人になったアンドレが、痰にするか生足にするかをただ待たなければならないこの気持ち。随分読み手を選ぶ内容でした。こんなときほどドMになりたいと思ったことはありません。嘘です、なりたくありません。

 

[ad#co-3]

 

-監獄学園, ギャグ・コメディ
-, , ,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.