イジメカエシ。復讐の31

イジメカエシ。復讐の31カランドリエ
2巻ネタバレ感想

イジメカエシ。復讐の31のエログロリョナ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

国民的人気アイドルグループのカランドリエ。

グループ内の実情は、嫉妬と欺瞞と悪意に満ちたおぞましいドロドロな人間関係で構築されていた。

そしてグループ内で底辺のナンバー31は数々のイジメを受け続けた結果、殺される前に殺す精神で復讐を遂行し始めるのだった。

 

イジメカエシ。復讐の31カランドリエ2巻

何人かのメンバーを返り討ちにして血祭りにあげてきた31。

 

仕事も増え、人気も上がり、いい感じに人気アイドルへの道を進み始めた。

 

しかし、今度は2314に目を付けられ、容赦なく階段から蒲田行進曲ばりに転げ落とされた。

 

 

ただ前を歩いていただけというジャイアンも真っ青の理由で殺されかけた31の最近の癒しは、バイクでの帰り道に寄る自販機前でよく見かける野良猫だった。

イジメカエシ。復讐の31

著者名:村下玖臓 引用元:イジメカエシ。2巻

 

 

 

31が可愛い小動物に癒されている頃、14と23は自分たちのユニットに31が入ると聞かされ、握手会等のストレスとも相まって激昂。

 

宝塚男役気質の14は23のために31を殺すと言い出し、今夜も甘い夜を過ごしたのだった。

イジメカエシ。復讐の31

著者名:村下玖臓 引用元:イジメカエシ。2巻

 

 

そして31のSNSをチェックしてバイクに乗っていること、野良猫を可愛がっていることを探り出し、殺害計画に組み込むことにした。

 

 

 

31がバイク番組のロケをしているところに偶然のツーリング中を装ってしれっと出会い、捕らえた猫を見せつけて山に埋めるつもりだと煽る

 

訳の分からないうちに癒しを奪われた31は、とにかく助けるために愛車に飛び乗ったのだった。

イジメカエシ。復讐の31

著者名:村下玖臓 引用元:イジメカエシ。2巻

 

 

猫を背負っている23がスピードを上げて振り切ると、後ろに回った14が普通に蹴りで事故らせようとする。

 

31は一旦14を始末する方に頭を切り替え、ヘッドライトをオフにして暗闇に紛れると、相棒のバール片手に忍び寄り、後頭部に強烈な一打をお見舞い

イジメカエシ。復讐の31

著者名:村下玖臓 引用元:イジメカエシ。2巻

 

 

メット越しなのでダメージはほぼなくても、バランスを崩した14はガードレールに衝突して宙を舞い、逆に事故らされた。

 

最早命に代えられず、14は31の指示に従うしかなくなった。

 

 

14に23を呼び出させた31は仕事をこなした労をねぎらって殴り倒し、衣装とメットを交換したのだった。

イジメカエシ。復讐の31

著者名:村下玖臓 引用元:イジメカエシ。2巻

 

 

 

何も気づいていない23は無事に作戦が成功したと思って合流し、代わりにまだ息がある14を31だと思い込んで、スコップで惨たらしく止めを刺した。

 

穴掘り感覚で愛しの23に腹を抉られた14は、因果応報無残な最期を遂げた

 

 

直後、無事に作戦成功を見届けた31は愛車に跨り、憎き百合カップルの片割れの背中にタイヤの跡を擦りつけてやった。

 

そして真実を教えて上げ、二段階仕上げの復讐を完了したのだった。

イジメカエシ。復讐の31

著者名:村下玖臓 引用元:イジメカエシ。2巻