インフェクション

インフェクション16巻
ネタバレ感想

インフェクション特装版のエログロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

伊藤もえのコスプレグラビアが収録された15巻。

高木の死を乗り越えて、秋保脱出を率い始める晴輝。

しかし、自衛隊隊長・小早川の裏切りにより、隊員たちに死が迫っていた。

 

133話

驚異的な身体能力で、ガスルームと化した部屋から何とか脱出した神城。

しかし、尊敬すべき先輩や隊員たちを見捨てられず、共倒れになるかも知れない死の世界に戻ることを決断した。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

134話

全員外に連れ出した神城だったが、即席の防護では毒ガスを防ぎ切れず、応急処置を施す前に自身も倒れてしまう。

その頃、一縷の望みに賭けた蓮華が全速力で神城達のところに向かっていた。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

135話

蓮華が着いた時にはもう、淀川も隊員たちも事切れていた。

ただ神城だけはまだ息があり、蓮華は急いで応急処置を施したが、思わぬものを見て、常に保ち続けていた最優先すべきことを選べていた判断力が鈍った。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

136話

死んだはずの高木と遭遇した蓮華。

その驚くべき事態で、逆に神城を助けられる希望を抱いた蓮華は恋する乙女のパワーを最大限に発揮して、理解の範疇を越えた不死身男に正面から立ち向かう。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

137話

出血多量死がチラつくほど重傷を受けた蓮華はそれでも、類稀な戦闘術で高木を返り討ちにした。

しかし、またしても復活した高木と再遭遇し、一緒にいた保菌者騒動の黒幕とも相まみえるのだった。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

138話

ついに犯人の姿を見た蓮華。

最期に伝えるべきダイイングメッセージを残そうとしたが、人智を越えた力により、あっけなく命を奪われてしまうのだった。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

139話

ホテル駐車場の指揮を任された山田と関・明石コンビ。

だが5千人を束ねる最適な指示方法が思いつく前に次々と新しい保菌者に変わっていき、ついに流れ弾の被害者が出始めてしまう。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

140話

神業レベルの山田のアーチェリーの腕で落ち着きを取り戻した関と明石。

歴女の明石は流れ弾の被害が出なくなる見事な方法を思いつき、5千人の動きを束ねることに成功し、山田となんだかいい雰囲気を醸し出した。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻

 

 

141話

隔離地域を囲い、脱出を阻もうとするスナイパーを抹殺する役目を担った晴輝。

保菌者を倒すのとは違う、言い訳しようのない人殺しを紗月は咎めるが、神城のトレーニングで実力も自信も大幅に上げた晴輝は、既に覚悟が決まっていた。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:インフェクション特装版16巻