乙女のはらわた星の色
著者名:いしとゆうら 引用元:少年ジャンプSQ2019年10号

乙女のはらわた星の色10話
ネタバレ感想

乙女のはらわた星の色のエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ゲンを中心に友玄会を設立し、母乳を放出したり野球拳で巨根に群がったりと、紆余曲折ありながら地盤を固めていくゲンたち。

ノーブラ変態増しまし着エロに発火にとパニック続きの中、次なるイベントとは

 

10話

ゲンたちのみならず、新入生たちは絶海の孤島でキャッキャウフフと楽しんでいた。

 

そして教師陣は、いい笑顔でサバイバルレースの開催を宣言したのだった。

 

 

校外学習と言う名の元に絶海の孤島に招待されて、ただ遊び惚けていられるだけのはずがなかった。

 

個人でも倶楽部単位でもとにかく島の外周からスタートして島の中心の山の頂上にゴールすればいいシンプルな登山だが、先着順に成績の内申書にいいことを書かれるというご褒美があった。

 

それは建前、学校としては男女の恋が燃え上がるのを狙っているようだった。

乙女のはらわた星の色

著者名:いしとゆうら 引用元:少年ジャンプSQ2019年10号

 

 

 

と言うことでもちろん、ゲンたちは倶楽部単位で動き出し、タレラはさっそくブラック会社の研修みたいだと愚痴を零した。

 

ただゲンは、祖父のイカれた空手道場でサバイバル訓練の経験があるらしく、イキり始めた。

 

ともかく、女子たちは素敵な水着姿のまま堅実に頂上まで目指し始めた矢先、どこからともなく悲鳴が聞こえ、正義の人のゲンを先頭に急行。

 

 

すると、いきなりトラップに引っかかった男女が網に捕らえられて動けなくなっていた。

 

そして密着状態なので不可抗力で肌が密着し、女の子の乳を揉んじゃったりでなんだかいい雰囲気になり始めた。

乙女のはらわた星の色

著者名:いしとゆうら 引用元:少年ジャンプSQ2019年10号

 

 

こうして罠にかかったカップル未満だった二人は、晴れて学校の思惑通りに関係を深い方向に進める決意をし、救助を断った

 

 

二人と同じクラスのミリカは吊り橋効果の威力、侮れずと知り、ゲンとのそれを企んだ。

 

それより早く、キゥリプが明らかにバレバレの落とし穴ポイントに一緒に座ろうと誘い込もうとしていた。

 

もちろんゲンは拒否して先を急ごうとするが、ならばミリカは落ち葉で隠し切れていないポイントに誘い込もうとし、タレラは猪も引っ掛かりそうにないケージ丸出しのバナナポイントをおすすめ。

乙女のはらわた星の色

著者名:いしとゆうら 引用元:少年ジャンプSQ2019年10号

 

 

ゲンは頑なに上位ゴールを目指すものだから、彼女たちは罠にかからなきゃ動かないとストライキするが、彼は普通に無視して一人で先を急ぐことにした。

 

そうされたらどうにもならないタレラは巨根を味わうためにも、強硬手段で背後からタックルをぶちかまし、無理やり宙吊り罠トラップに巻き込んで作戦成功。

 

ここぞとばかりにを押し付けてある意味怖がらせ、吊り橋効果を最大限引き出そうとする。

乙女のはらわた星の色

著者名:いしとゆうら 引用元:少年ジャンプSQ2019年10号

 

 

もちろん、サイコなキゥリプが指を咥えて見ているはずがなかった。

 

すぐに調達してきた程良い太さの枝の先を尖らせ、にしたそれをタレラの尻穴からぶっ刺し、スプラッター映画のモデルみたいにしてやると宣告。

乙女のはらわた星の色

著者名:いしとゆうら 引用元:少年ジャンプSQ2019年10号

 

 

さすがに、鮎の串焼きみたいにされては堪らないタレラはゲンを盾にして本気の突きから逃げ惑うが、刺されるのも時間の問題。

 

するとゲン、まともな人間では到底不可能な単なるバカ力で強固な網を引きちぎり、華麗に着地を決めた。

 

これも、祖父のイカれた空手道場で稽古を積んだ成果だとのたまい、彼らはまだ見ぬゲンの祖父を恐れた。

DUGA