アダマスの魔女たち

アダマスの魔女たち2巻
ネタバレ感想

選り抜きカラーverもあるアダマスの魔女たちのエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

射精のたびに体内で作ったダイヤを放出できる代わりに寿命が1年も縮むアダマスシンドロームになってしまった佐藤雪也。

そのダイヤをあの手この手で狙ってくるアダマスの魔女と呼ばれる女たち。

幼馴染みの黒ギャル彩奈や、主治医の東雲の助けを借りながら、雪也は寿命を全うすることができるのか!?

 

アダマスの魔女たち2巻

禁欲によりテストステロンが上昇し、女子をメロメロにするフェロモンを放出していた雪也はモテモテ状態

 

男子更衣室で着替えているところに女子水泳部のガールズが突撃してきて、健康的なボディに囲まれてハーレムなのは最高だが、今は射精したら大きく死に近づく危険な状態。

 

しかし、魔女でもない彼女たちはそんなこと知らず、引き締まりながらもちゃんとエロい身体を押し付けてきた。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち2巻

 

 

フェロモンの源泉が膨らんだ股間だと気づいた彼女たちは、部員総出で手コキしようとしてきた。

 

その時、男性体育教師が遅いから呼びに来てくれたので、代わりに痴漢扱いされて大助かりだし、混乱に乗じて彩奈が引っ張り出してくれた。

 

 

しかし今度は女子テニス部がわらわらと群がってくる。

 

帰宅部とギャル憎しとばかりに乳を放り出さされた彩奈だが、下半身丸出しにし返して復讐。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち2巻

 

 

またその混乱に乗じて逃げ出すと、今度はフェロモンに当てられている静先生が生活指導室に匿ってくれ、何とか一心地つくことができた。

 

 

静はこの機会に告白の返事を聞こうとするので、彩奈がきっぱりフェロモンのせいだし教師としてあるまじき行動だと非難して責め立てた。

 

直後、雪也と彩奈はフッと意識が遠くなっていくのだった。

 

 

 

彩奈が目を覚ました頃にはもう夕暮れで、猿ぐつわに手足も縛られて完全拘束されていた。

 

雪也はまだ水着一丁で目隠しされ、マットに寝かされている。

 

そして魔女の本性を現した静は、全身網タイツとTバックのド変態スタイルにチェンジしていた。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち2巻

 

 

既にいくつかのダイヤを手に入れている静は本気で雪也に惚れてなどおらず、まだ朦朧としている彼に顔面騎乗して、見せつけるのが趣味なのと暴露しながら彩奈を煽った。

 

 

胸部分だけ網を破って乳を取り出し、そこからローション投下。

 

意識を取り戻した彼は彩奈に逃げろというが、視界を奪われた状態で始まった乳首同士が擦れ合うソーププレイの破壊力にそれどころじゃなくなり、ベロチューまでされてフル勃起。

 

そこからのにゅるにゅるパイズリで射精するなと言うのは酷な話だった。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち2巻

 

 

しかし雪也は必死で耐え、彩奈にだけは手を出すなと言ったのだ。

 

その素晴らしい純愛にほだされた静は雪也の手錠を外し、身を引いた。

 

 

結果オーライで助かった雪也は目隠しも外し、すぐ傍にいた彩奈の猿ぐつわを解くと、二人は自然と見つめ合い、唇を近づけていった。

 

そして彼は濡れそぼった彩奈の唇に触れた。

 

はずが、それは諦めてなどいない静のオマン〇だった。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち2巻

 

 

一粒五百万をそう簡単に諦めるなら最早魔女ではない。

 

そんな感じで手コキからの69で吸い取ろうとしゃぶりついた静。

 

しかし、見た目よりも大きくて硬くてザラザラだと思ったそれは、柊織の薙刀の先っぽだった。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち2巻

 

 

普通に雪也に惚れているらしい柊織のおかげで最悪の事態は免れたが、静は彩奈のパーカーを奪ってまた乳を放り出させて逃走してしまった。

 

 

雪也と彩奈は密かに録音していた静との会話を証拠として校長に直談判し、厳正なる処分を求めたが、その最中も机の下で静に最高のフェラをされていた校長は言うまでもなく、魔女の言いなりだった。

DUGA