2.5次元の誘惑

2.5次元の誘惑1巻
ネタバレ感想

乳首修正解禁版2.5次元の誘惑のエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

一人しかいない漫画研究部で、楽しくも寂しい青春を過ごしていた奥村。

リリエルという下乳丸見え美少女キャラに心酔している彼は、家族含めて女性にろくな目に遭わされて来なかったので、3次元女子に愛想をつかし、裏切らない二次元に没頭するようになった。

そんなある日、漫研の部室を訪れるもの好きな人間と出会い…

 

 

2.5次元の誘惑1巻

主人公だけを一途に慕うリリエル=俺の嫁。

 

そんなオタク脳な奥村一人しかいない漫研の部室を訪ねてきたのは、一見地味だが整った顔立ちとツンと主張しているバストサイズの持ち主、美少女一年生の天乃リリサだった。

 

 

漫画好きらしい彼女は奥村のエロフィギュアコレクションの物足りなさを語れるほど、エロ系統に抵抗どころかむしろ好きなタイプで、自分の考えをイメージして股間が疼いちゃうほど。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑1巻

 

 

少年・青年が好むようなエロ大好きなリリサ。

 

奥村に勝るとも劣らないリリエル好きも豪語する彼女は、憧れを通り越してリリエルになりたいという。

 

完全にリリエル好きから趣味嗜好まで合致しちゃった二人が一しきり盛り上がった後、リリサは誰にも話したことがない趣味を恐々打ち明けた。

 

3次元女子なんて追い出す気満々だったのに、勢いで寛容なオタク先輩を気取ってしまった奥村が見せられたのは、AVかと思うようなエロコスプレROMだった。

 

リリサはこれを作りたいという。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑1巻

 

 

リリサは小さい頃から露出たっぷりの女の子キャラの衣装が好きだったが、誰にも打ち明けられないまま中学の時に行ったイベントで、自分が憧れたドスケベ衣装を着たお姉さんたちを目の当たりにし、好きの気持ちを隠す意味なんてないと思うようになったのだ。

 

 

リリサの目標は、リリエルの格好でROMを作ること。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑1巻

 

 

そしてこの漫研のドアを叩いたのは、偶然奥村がリリエル愛に溢れていることを知ったからで、同じ気持ちな者同士、カメラマン役も任せたかったからだ。

 

 

3次元女子。

 

それには興味を抱けない奥村も、リリサが入部してくれて同じ話題で盛り上がれるなら、かつて先輩たちがいた頃の楽しさを取り戻せるかもと思い、受け入れた。

 

どんなエロコスプレでも興奮などしないと言い切ったはいいが、いきなり堂々と目の前で着替え始められたら、さすがに男子高校生として動揺せずにはいられない。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑1巻

 

 

そして、準備万端だったリリサは滞りなく、リリエルになり始めた。

 

髪、化粧、カラコン、衣装…現実に舞い降りたリリエル。

 

主人公に見立てて呼ばれた奥村は本物としか思えず、三次元か二次元か一瞬忘れるほど衝撃を受けた。

 

なのに、リリサは躊躇いなくミニスカを捲って下着に違和感がないか訊いちゃうほど恥じらい無し

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑1巻

 

 

お尻まで突き出して見せられた奥村は、興奮しないとは言っても刺激の強さに耐えられず、一旦気絶。

 

 

嫁は二次元のリリエルだけだと誓い、三次元には目も暮れないと思っていた。

 

それでも、目が覚めたらリリエルになった後輩女子に膝枕されていて、見上げるアングルで乳首もチラっと見えちゃってたら、誓いどうこうよりもまたあまりの強い刺激に気を失うしかなかった。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑1巻