ロウヒーロー

ロウヒーロー23話
ネタバレ感想

ロウヒーローのエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

マリコが編集の辻井に手籠めにされたと思った千秋だったが、実際は絶望したマリコが辻井は絶望のままにボコボコにしまくったのだった。

田舎へ帰ると喚くマリコを思い止まらせるため、思わずプロポーズした千秋。

その自分でした勢い任せのプロポーズの衝撃に耐えられない千秋は、隣に引っ越してきたばかりの癖の強いJKにハミチンを見せてしまった…

 

23話

親指をへし折られた星が病院の待合室で診察の順番を待っていると、痛々しく包帯を巻いたボロボロのおっさんに話しかけられた。

 

お互い、自分の自業自得な部分を無視してこんな目に遭わせた女のことを罵り合い、傷を舐め合った。

 

これが、クズの星と猥褻物陳列な辻井との出会いだった。

 

 

 

同時刻、階段を転げ落ちた千秋は純にモロハミチンを見られていた。

 

男の娘だと勘違いされるのはもうこの際いいとして、最悪なのは弟たちにこの格好をしていたことをバラされることだった。

ロウヒーロー

著者名:平本アキラ 引用元:イブニング2019年20号

 

 

その最悪の事態が運命で決められているかのように、ナイスタイミングで千夏が帰って来た声がした。

 

 

隣家との塀の向こうに千夏。

階段下に千秋と純。

 

二人は一目散に階段を駆け上がり、顔を見られることなく逃げ果せたが、このアパートの住人で見覚えのない後ろ姿を目撃した千夏は、まさかコスプレした長兄などと思いもよらず、おそらく引っ越してきた人だと思った。

ロウヒーロー

著者名:平本アキラ 引用元:イブニング2019年20号

 

 

 

純の部屋に匿ってもらえた千秋は、千夏が我が家に入った声を聴き、一息ついた。

 

千秋の反応で弟が帰って来たのかと察した純に、好きでこんな格好をしているわけじゃないと言いかけたが、仕事でやっているなんて余計ややこしくなると思い、単なるコスプレ好きで弟たちには秘密ということにしてもらっておいた。

 

 

ともかく、はみ出したイチモツを変なモノとぼかして、ハプニングとは言え見せてしまったことを謝った千秋。

 

なのに純はオブラートに包まずおちん〇と口にし、変じゃなくむしろ綺麗だったと評し、頬を染めた。

ロウヒーロー

著者名:平本アキラ 引用元:イブニング2019年20号

 

 

おちん〇が綺麗

 

数々のちん〇を見てきた経験豊富者故の評価か、千秋のイチモツはグロさが感じられないお子様タイプなのか?

 

 

何だか危険な雰囲気を感じ取った千秋は早々にお暇しようとしたその時、いきなり抱きつかれて引き止められた

 

一目惚れした相手を思わず止めたようにも見える突然のハグはしかし、顔の位置が徐々に下がり、綺麗だと評したちん〇を咥え込まんまでにずるずる下がっていく

 

純の呼吸は全速力後のように乱れ、涎を垂らし、頬の赤さはそのまま下腹部の膨らみに擦りつける。

ロウヒーロー

著者名:平本アキラ 引用元:イブニング2019年20号

 

 

千秋が振り払うと、事もあろうにサイズを測っていたと事も無げに答え、涎を拭った。

 

男性のちん〇サイズは女性のバストサイズと同義

 

失礼な行為に憤慨する千秋だが、純は奥からメンズジャケットを取り出してきて、男装用で大きいから千秋なら入るはずという。

 

ちん〇じゃなく、身体全体のサイズの可能性が高まった。

 

ガチのコスプレ好きの純はこの部屋を衣装部屋用に借りていて、多くの衣装が運び込まれていた。

 

どうやら好きモノではないらしく、スーツ一式を貸してもらえた千秋はトイレで着替えさせてもらい、半ば強引にナース服も預かってもらった。

 

その流れで、連絡先を交換したのだった。

 

 

 

深夜、マリコに何らかのメッセージを送ろうにも何が最適解がさっぱり分からずスマホと睨めっこしていると、昼間出会ったばかりの純からメッセージが届いた。

 

一通目は初メッセージだから、普通のこんばんは。

二通目からもう、一目惚れの告白みたいな文章だったが、千秋はハミチンが衝撃的だったんだろうと思い込む。

 

すると純は、早々に女装について掘り返し、脅してきたのだった。

 

弟たちにバラされたくなければ付き合って下さい

 

 

純は隣の部屋で千秋が着た衣装をそのまま着込み、綺麗なちん〇を包んでいた下着をしゃぶりながら、脅迫告白メッセージ送っていた。

ロウヒーロー

著者名:平本アキラ 引用元:イブニング2019年20号

 

 

感想

ロウヒーロー23話でした。

純の女子高生の制服もコスプレで、実際はまあまあの年上な気がしてきました。

絶妙に可愛げがない猫押しは、何かのフラグなのか。

ロウヒーローを読むならこちら