ラストギアス

ラストギアス3巻
ネタバレ感想

ラストギアスのエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ゼパルによる呪いで、幼馴染みの立夏が事あるごとに発情するようになり、イカせ飲ませのみで一線は越えられない恋人関係になった草太。

そこに半ば巻き込まれる形で雨水真琴も加わり、立夏に隠して彼と特別な関係になった。

そして彼のことが気になり始めている立秋先生は、彼と雨水の密会を目撃したのがきっかけで、あの本の内容が理解できてしまうのだった。

 

ラストギアス3巻

幼馴染みで恋の立夏と、その友達の雨水が何やら争う声で目を覚ました草太。

 

彼が目を覚ましたのに気づくと、目の前ですっかり発情している立夏と雨水が頬を染め、朝一番で選択を迫ってきた。

ラストギアス

著者名:高橋脩 引用元:ラストギアス3巻

 

 

彼がその夢からも覚めたその日の放課後、彼は立秋先生からあの本を返してもらえた。

 

先生もさすがに覗き見していたことは言えず、彼も見られていたことを知らないままになった。

 

 

そして浮気されているなんて知る由もない立夏は、今日もたわわな巨乳で彼のモノを挟み込んで絶頂に導き、大切な精液を摂取して症状を抑え、愛を感じた。

ラストギアス

著者名:高橋脩 引用元:ラストギアス3巻

 

 

彼の部屋から隣の自分の家に帰った後で、まさか隠れていた雨水も彼と同じようなことをしているなんて夢にも思わない立夏。

 

隣の部屋で親友のあられもない声や音を聞いていた雨水は、立夏と変わらないくらいに毎日時間を作って彼を求めた

 

そして3人で勉強することになった放課後の図書室で立夏が席を外した隙に、彼は休日の二人きりの時だけにして欲しいと雨水に頼んだ。

 

立夏のことも大事に思っている雨水は受け入れたが、毎日していた行為を急に無くしたことによる欲求不満は凄まじく、金曜の放課後になると土曜日まで耐えきれずに、五日分を摂取する勢いで激しくむしゃぶりついた

ラストギアス

著者名:高橋脩 引用元:ラストギアス3巻

 

 

もちろん、休日分は別でしてもらうつもりだった。

 

 

そして彼は帰る前に立秋先生と遭遇し、意外にドジっ子な一面を知ったが、先生はこの時の自分のドジで彼と触れ合ってしまい、生徒から男として大きく意識し始めた。

 

 

その気持ちを見透かしたゼパルに彼との淫夢を見せられ、朝にはもうどんな夢だったか忘れていたが、また糸を引くほど濡れてしまっていた。

ラストギアス

著者名:高橋脩 引用元:ラストギアス3巻

 

 

恋愛経験ゼロなのに、漫画の知識で生徒の相談を見事いい方向に導きまくっていた先生は、落ち着いた美人の見た目も相まって、勝手に恋愛マスターのように思われていた。

 

先生自身もモテることは自覚しているが、どうしても好きなキャラと重なる男性と作中のような出会いをしたいと願い、今日まで過ごしてきた。

 

 

今日も特典欲しさに、同じ新刊をあちこちで買い漁った先生。

 

学校とは違う地味な格好のせいで、相談に乗った生徒と擦れ違っても気づかれないほど。

 

それは肩がぶつかった彼も同じだったが、先生はその時の彼の優しさで、まるで自分が漫画の中のヒロインになれたような気がした。

 

 

目が合って言葉を交わしても気づかれなかった。

 

それでも優しく気遣ってもらえたことに胸が高鳴った先生はその夜、妄想の中で激しく彼に求められて楽しんだ

ラストギアス

著者名:高橋脩 引用元:ラストギアス3巻

 

 

そこにつけ込んだゼパルの言葉の意味をよく理解しないまま、蕩けた頭で適当に返事をしてしまう。

 

朝になってまたどんな夢か忘れていたが、彼に返したのと同じあの本が手元に現れていたのだった。

ラストギアスを読むならこちら

DUGA