最新おすすめセレクション
ド級編隊エグゼロス

ド級編隊エグゼロス
38話39話ネタバレ感想

ド級編隊エグゼロスのエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

烈人たちがオキナワで激戦を繰り広げていた頃、女子だけのガールズトークで興奮させ合っていた百花たち。

宙が嘘か本当か分からないやらしい話をし終わったところで、キセイ蟲軍が襲撃に。

それを率いていたのは、やはり噂の彼女だった…

 

38話

ルンバがぐっすり寝ている家の中とは打って変わり、外では百花たちが激戦を繰り広げていた。

 

 

新エグゼロスーツを身にまとった彼女たちは各々の必殺技を繰り出し、次々キセイ蟲を葬っていく。

 

エグゼロスが3人になるのを狙った奇襲だったが、思いのほか怪人たちはあっさりやられていき、焦りを見せる曙の姉の

 

百花は容赦せず、メイド風人間にも仕掛けていく。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年12号

 

 

舞姫の喉を震わすリーブ砲、宙の天女のような光る翼。

 

暁は致命傷を避けつつもダメージを蓄積させ、さすがに3対1では分が悪い展開に。

 

しかしもう一人、お尻からサソリのような尻尾を生やしている以外は人間にしか見えない、看護婦風のキセイ蟲もまだ無傷で残っていた。

 

 

舞姫は暁があのサソリ女に操られている可能性を指摘し、先にサソリ看護婦から仕留めようと提案。

 

百花たちも賛成して攻撃対象を変えようとしたその時、二人は人目も憚らずに濃厚なキスをし、暁にエネルギーを注入した。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年12号

 

 

操られていると思い込んだ舞姫は、もう一発どでかいラマーズ砲をぶっ放した。

 

だがサソリ看護婦への攻撃は暁に防がれてしまう。

 

メイド服ボロボロで半裸になっても平然としている暁は、異常にスピードをアップさせ、舞姫のエグゼロ装置を奪い取り、新スーツを解除させた。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年12号

 

 

そして助けようとした宙を空中で組み伏せ、そのまま百花にダイブさせた。

 

肉爆弾を食らった百花共々、二人も装置を奪われてただの女の子に戻されてしまう。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年12号

 

 

操られているわけでは無いという暁はしかし、なぜキセイ蟲に与するのか明かすつもりはなさそうだった。

 

とにかく暁は、サソリ看護婦と組んで各支部のエグゼロスから装置を奪い取り、道場破りのように無力化して回っているようだった

 

 

二人が去ろうとしたその時、メイドが宵月と呼ばれたのを聞いた舞姫は、烈人の同級生と同じ名字だと気づき、反応を見せた。

 

それにより、暁は舞姫たちを放置するわけにはいかなくなった。

 

 

 

翌日、危険で楽しい修学旅行から烈人と雲母とチャチャが帰って来た。

 

だが誰も出迎えてくれず、家の中に気配さえ感じられなかった。

 

するとたちまち黒雲母が現れ、この二人きりの状況を利用させようと甘く囁き、修学旅行の余韻が残っているうちにミヤコのアドバイスを実行するチャンスだと促した。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2019年12号

 

 

旅行最終日の空港でミヤコたちと別れる際、雲母だけ密かにアドバイスされていたのだが、天地無装は日頃から感腺を開く必要があるので、日頃から彼とイチャイチャしておけと言われていたのだ。