最新おすすめコミック
「ギガントGIGANT」ネタバレ最新44話45話46話。一緒にお風呂も入ってくれる彼女とプリ尻爆乳ド変態痴女!?

ギガントGIGANT
44話45話46話ネタバレ感想

ギガントGIGANTのエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

無事に戦地から帰還した零は、英雄になったパピコに距離を感じるが、彼女は全く変わらず愛してくれ、あの部屋で会うたびヤリまくる日々が再開した。

別れるつもりは全くないと言ってくれるが、格差カップルの現実は揺るがない。

 

44話

街中はパピコフィーバー。

 

男も女も関係なくパピコに動向に大注目している中、高身長イケメンバンドマンが街中を歩いていれば、横にいるフツメン普通身長のバンドマン仲間がいないかのように、女子たちは色めき立って黄色い声を出した。

 

そのイケメンバンドマン陵もご多分に漏れずパピコに注目し、セック〇を夢見ていた

 

 

バンドメンバーも陵のおかげでバンドが上昇気流に乗っているのを自覚しつつ、声優の彼女とはどうなんだと野次馬根性もさらけ出す。

 

もちろん彼らも、声優の喘ぎ声がどんなもんか知りたいがための話題振り。

 

陵もそのご要望に応え、やっぱり行為中の声が最高なんだと教えてあげ、仲間の期待に応えた。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年23号

 

 

その声優彼女は有名アニメに出るらしいと補足情報を付け加え、彼女の知名度アップに貢献するフリで優越感に浸った。

 

 

 

オファーが引きを切らないパピコは、某トーク番組の収録に参加した。

 

さっそくぶち込まれた司会者の下品でデリカシーゼロのいじりにも笑顔で対応し、続けざまのセフレだかオナネタだかの話題も、さらりと笑顔で躱した。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年23号

 

 

その放送を零とご飯を食べながら見ていたが、彼は彼女が芸能界のイケメンに掻っ攫われないか心配で仕方なかった。

 

当たり前のように連絡交換を申し込まれているパピコは、芸人、スポーツ選手、俳優などが言い寄ってくるのだと包み隠さず話した。

 

一緒に湯舟に浸かって彼女の爆乳を抱きしめていても、自分に自信がない彼は芸能人の影に不安が尽きない。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年23号

 

 

しかしそんな不安も吹き飛ぶほど、パピコの彼への愛は尋常ではなかった。

 

命であり全てであると言ってのけるほど、彼を愛しているパピコ。

 

好き好きポイント100個がさらりと出てくるほど彼を事細かに見て、その全てに好意を抱いていると示されたら、自信がない彼も恥ずかしさに堪え切れず、10個も聞いていられなかった。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年23号

 

 

 

ただいくら世間に隠れてパピコと付き合っていても、現実は陰キャ男子の一人には違いない。

 

クラスの男子がパピコヘアに変えた女子たちの気を引くため、ファンクラブに入ったと騒ぎ、はしゃぎ、いつ破壊神に殺されてもおかしくない世界だからこそ、青春を謳歌しようと必死になっていた。

 

それを横目に見ていた零と中島は、クラスの掲示板の自分たちが大人になっても童貞そうランキングでツートップになっているのを知り、実際そうなりそうな中島だけショックを受けた。

 

なんせ零は、時の人と付き合ってヤリまくっているのだから。

 

 

 

彼氏が普通の高校生をしている頃、パピコは下乳丸見えの絶妙なエロい衣装でランウェイを歩いていた。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2019年23号

 

 

その様子はさっそく今夜のニュースで流れ、零は誇らしい気持ちで画面に釘付けになると、すぐ電話をかけてその話題を振り、会話を楽しみ、明日会う約束を取り付けてから、悶々とする夜を過ごしたのだった。

 

 

 

ただ世の中は、底のない悪意に満ちていた

 

ETEで検索すれば代わりや本物というワードが候補に挙がるほど、大多数の人は他人の不幸から楽しみを得ようとしていた。

 

ブロッキング後に即座に作られた偽サイトのお願いランキングは、パピコに対する悪意で満ち満ちていた。

ギガントを読むならこちら