2.5次元の誘惑

2.5次元の誘惑2巻
ネタバレ感想

2.5次元の誘惑のセミカラー無修正エロ画像、最新ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

漫研に入部してくれた一年生の美少女、天乃リリサのおかげで部活が更に楽しくなった部長の奥村。

ただ彼女はエロいコスプレが大好きで、堂々と目の前で着替えたりカメラ撮影をお願いしてくるから、理性を保つのに大変。

そんな矢先、幼馴染みで美少女モデルの橘美花莉とも再会し、リリサよりは控えめな乳房と乳首まで見てしまい…

 

2.5次元の誘惑2巻

リリサと美花莉の脱ぎ脱ぎコスプレお着替えスタート。

 

美花莉の下着が万越えの高級品なことにリリサが慄いたり、リリサのたわわ過ぎるパイオツを美花莉が揉んだりのわちゃわちゃを背中で感じる奥村。

 

全裸になってほくろをコンシーラーで消された美花莉の無防備な可愛い声が漏れて程なく、お着替え完了。

 

許可が出されて振り向いた奥村が見たものは、リリサのリリエルは言わずもがな、本物かと見紛うほどの美花莉ミリエラだった。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑セミカラー2巻

 

 

とは言え、リリサの巨乳には勝てない様子

 

対抗心を燃やした美花莉が尻をアピったり、台詞を放ったりで待ち焦がれていた言葉を奥村からもらえて満足したのも束の間、作中シーンの再現に突入。

 

 

一発目は普通にフ〇ラを思わせる、二人がかりの棒状アイス舐めだ。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑セミカラー2巻

 

 

撮影モードに入り切っているリリサの尤もらしい理由に流され、乳首をフェザータッチされた美花莉の素のビクつきに続き、リリサも普通にエロい喘ぎ声を出してしまう。

 

その喘ぎで奥村が大反応するものだから美花莉ももう一回揉んでもらおうとして絡み、リリサのバスト紐と引っかかってしまった。

 

密着した二人では外せず、遠慮なく胸を持ち上げて取って欲しいと奥村に頼んだリリサ。

 

彼は泣けるほどに柔らかい美少女後輩の乳房を持ち上げ、結局ホックも外さなければならなくなり、一度に二人のポロリを見て、意図せず自分もシーンを再現したのだった。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑セミカラー2巻

 

 

この後、奥村と美花莉の幼い頃からの関係性を見たリリサは嫉妬に胸が疼いた。

 

 

 

いよいよROM作りも本格的に作業しようとなり、編集作業のために放課後の部室に徹夜するつもりで忍び込んだ。

 

使えない写真をはじき、残りをフォトショによる加工補正の地味な作業を延々と。

 

ほんのりいい雰囲気になりかけたりしながら何日も費やし、どうにかイベント前日に作業を終えた。

 

 

そして有名人だから参加できない美花莉に指摘されたリリサは改めて考え、明日着ていく服にも困ってしまった。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑セミカラー2巻

 

 

奥村のことを好きかも知れないと…

 

 

 

そして緊張のあまりに始発の時間に駅に着いてしまった奥村と同じく、リリサは童貞を殺す服やらを選択肢に入れた末、結局美花莉に服を借りて同じく早朝の駅に到着したのだった。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑セミカラー2巻

 

 

私服同士でまるでデート。

 

ただ、イベントまで数時間は潰さなければならない。

 

どうにかリードしようと頑張る奥村はファミレスに入るも、ハプニングに見舞われエロ過ぎるリリサのパンチラまで見てしまい、朝っぱらから理性が崩れそうになる。

 

リリサも恥ずかしそうに隠しておいて、衣装だから大丈夫といってまたペロッと捲って見せてくれるが、見た目はシンプルなエロ可愛い下着でしかなかった。

2.5次元の誘惑

著者名:橋本悠 引用元:2.5次元の誘惑セミカラー2巻

 

2.5次元の誘惑を読むならこちら

DUGA