最新おすすめコミック
去勢転生

去勢転生1巻
ネタバレ感想

去勢転生のエログロ無修正画像、最新ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

シグナル100や虐殺ハッピーエンドの宮月新を原作に、おちゃうが命を吹き込む。

生きる希望、生きる意味を問う、文明も人も崩壊した世界に転生した少年の物語。

 

 

去勢転生

姉崎悟は15人も殺害した罪により死刑判決を受けた

 

しかし、全く後悔しておらず、この暗い世界からさよならできることに満足していた。

 

 

 

一昨年の春、幼馴染みの由奈を惨たらしく殺された時から、悟は復讐を果たせればそれでいいと思った。

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

とんでもなく高いIQから天才と言われ、色々な感情を好き勝手に抱かれながら生きてきた悟にとって、天才の枕を使わずに接してくれていた由奈だけが特別で、誰よりも好きな子だった。

 

その想いを伝える前に、由奈は突然命を絶たれてしまったのだ。

 

 

そして僅か16歳にして死刑囚になり、首に縄をかけられた悟は最期に、できれば由奈と二人で穢れの無い世界に生まれ変わりたいと願った

 

 

すると首が絞まる感覚の前に視界に映る景色が変わっていた。

 

 

なぜか生きていて目隠しもなく、夥しい数の死体がある薄暗いどこかの部屋にいた。

 

扉が開き、死体を運び込んできた少女たちは悟に気づくと、ケダモノと悲鳴をあげた。

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

彼女たちを追いかけて外に出ると、嵐のように荒れ狂って見える太陽が。

 

叫んだ少女は確かに、悟と同じ高校の制服を着ていて、よく見れば校舎が廃墟のようにボロボロになっていた。

 

更にどこからともなく現れた警官が悟を弾き飛ばしてブツブツ無線機に向けて喋りながら下半身を露わにし、怯える少女に襲いかかった

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

だから悟は、頭に血が上って警官を容赦なくシャベルでぶち殺し、いきり立つ男根も切り落とした

 

 

 

異常な太陽、崩壊した学校、死体の山、イカれた警官

 

悟の疑問よりも、眼鏡少女は彼が姉崎悟だと気づくと、自分たちが殺したはずだと言い出し、また恐怖にわなないた。

 

直後、弓矢を持つ遥香と呼ばれた少女が現れ、容赦なく矢を放ってきた。

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

警官と同じケダモノと思われている悟は校舎に逃げ込み、まるで戦争の後のような崩壊した外の世界を見た。

 

 

訳が分からな過ぎて戸惑っているうちに、遥香と眼鏡ともう一人が追いついてくると、もう一人も殺したはずの悟に驚いたが、彼はその声が同級生の牧野だと気づいた。

 

 

殺されたという自分、フレア、ケダモノ

 

次から次に飛び出てくる疑問。

 

ようやく眼鏡少女の沙夜が説明してくれたところによると、数カ月前の太陽のメガフレアにより地表と電気機器が壊れ、男だけ脳がおかしくなり、本能だけの女を犯し殺すケダモノに変わってしまったという。

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

代わりに悟は、死刑で絞首台から落とされたと思った直後、この世界にいたことを明かした。

 

 

知識があり、頭の回転が速い様子の沙夜は並行世界からの転生だと言い出したが、遥香は一切信用せずに矢を放ち、悟の肩をぶっ刺した。

 

しかし悟は激痛とやるせなさに激昂しても、ケダモノなら殺せばいいと理解を示し、だが決して自分は何をされても女を犯しはしないと言い返した。

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

そして、世界は違ってもまた死を迎えて由奈に会いたいと思った。

 

その時、事件の際にめちゃくちゃになったはずの由奈の絵が綺麗に残っているのを見つけ、フレアの前までは確かに由奈が生きていたことを知らされた。

 

 

フレアで文明と男が崩壊した代わりに、由奈が生きているかも知れない世界。

去勢転生

著者名:おちゃう 引用元:去勢転生1巻

 

 

生きる希望が湧いた悟は、もう一度会うために立ち上がった。

去勢転生を読むならこちら