最新おすすめセレクション
ギガントGIGANT

ギガントGIGANT
47話48話49話ネタバレ感想

ギガントGIGANTのエロ画像、最新ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

時の人のパピコが遠い存在になっていくのを感じていた零は、寂しさを募らせていく。

その間もアメリカに現れたサタンは猛威を振るい、人々に恐怖を与え続ける。

そして、ランドセルにブリーフの集団が東京の街に現れた。

 

47話

零の教室でもアメリカンヒーローが皆殺しにされた話題で騒がしかった。

 

しかし彼はそんなことより、彼女のパピコの始球式映像を微笑ましく鑑賞し、なかなか様になっている投球フォームを見つめていた。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年2号

 

 

イベント、テレビに引っ張りだこのおかげで、まだまだ全然会えない日々を送る零とパピコ。

 

彼はSNS経由で彼女が今どんな仕事をしているのか知る流れになっていた。

 

 

中島は不安を煽るようにまた新たなイケメン俳優と噂になっているだろうと言い出すが、零はパピコとのメッセやり取りを見返してそんな不安を払拭することに努めた。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年2号

 

 

 

一方、未来から来たブリーフ軍団は堂々と街中で撮影されていても気にせず、ネットの情報からパピコの居所を掴もうとしていた

 

しかし彼らが人目を気にしなくても警察が変態グループを放置するわけにはいかず、素早く職務質問をかけた。

 

鬼藤は剣呑に消しますか?などとお伺いを立てるが、桃乃木が止め、シンプルに逃走を選んだ。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年2号

 

 

怪しすぎるブリーフ集団の逃走に追いかける警察。

 

街中が異様なカオスな景色になってきたが、桃乃木はやはり人目も気にせず頃合いを見計らって飛翔し、再び各個情報収集を指示した。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年2号

 

 

 

その夜、アメリカのニュースを音声だけ流して寝るようにしていた零は、被害者数1千万人越え、核ミサイルの準備と聞き、ハッと目を覚ました。

 

アメリカがいよいよ大きな決断をしたニュースがやっていないかとテレビをつけると、ちょうどパピコのCMが流れていた。

 

彼がすぐ消した直後、タイミング良く本人からメッセージが届いた。

 

 

メッセに従い外を見ると、愛しの彼女が立っていた

 

彼は足音を鳴らして階段を駆け下り玄関から飛び出し、久しぶりに会えた。

 

 

夜の街、二人乗りの自転車。

 

他愛ない会話の中に織り込まれる、超超有名人の華やかな世界にある誘惑の数々。

 

しかし零は信じると懐の深さを示し、夜のツーリングを楽しむ。

 

パピコも彼の背中の温かさに父親との思い出を重ね、そっと頬を寄せた。

ギガントGIGANT

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年2号

 

 

そして、何とか夏休みをもらえたから石垣島に行こうと誘ったのだった。

ギガントを読むならこちら