黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想

黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想

善悪の屑 バイオレンス

「善悪の屑」無料ネタバレ3巻。オムツ生活を余儀なくされた集団レイプ事件

更新日:

善悪の屑3巻ネタバレ感想

慶応大学のレイプ事件のようなものは、埋もれているだけでいくらでも起こっているのか
知れない。

性的暴行された事実を知られたくない。そんな思いが事件を闇に葬っているのだとしたら、やるせなくて仕方ない。

 

 

19話

奈々子の両親と従姉を殺した犯人は、また犯行に及んでいた。

相手の自宅の中で、女性を椅子に縛りつけ、聞きたくもない持論をぶっていく。

 

知識をひけらかすなら、それは経験に基づいたものでないと我慢ならない。

ネットや本から得た情報を得意気に語るやつは殺してやりたくなるのだと。

 

 

彼が初めて人を殺したのは高校生の時で、相手は同級生の女子だった。

周囲の人間に全く興味を持ってなさそうに見えたその子は男に目を付けられ、偶然帰り道で一緒になってしまったせいで、男の毒牙にかかってしまった。

 

 

編集者をしている男は、殺人は自分にとって取材だという。

これから殺されようとしている人間がどんな反応をするのか知りたいのだと、イカれた理由を説明する。恐怖に襲われた女性が「ひぃ~~」と漏らすと、本当にひぃーって言うんだぁと感激さえする。

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

女性は胸を刺され、最期の一言を催促される。

意識が遠のく女性は、自然にか催促されたからなのか一言「ママ」と呟いて事切れた。

 

その言葉にも感激していると、インターホンの音がこだました。

 

 

20話

招かれざる客は、女性の妹と男二人だった。

合鍵を使って入ろうとしてきたので、犯人は仕方なく流れに任せて乗り切ろうとする。

 

 

終電が無くなったと言って上がりこんでくる3人。

死体はケースの中に隠しているが、ケースをどこかに隠す時間は無く、部屋のど真ん中に置いたままだった。

しかも、男の一人がケースに興味を持って開けようとし始める。

高価な機材が入ってるから、もし壊したら人生終わるよと脅して、何とか遠ざけさせる。

 

 

相手の警戒と理性をなくさせようと、酒を勧める。

飲んで少しずつテンションが上がり始める3人に、人の顔って覚える方?とさり気なく危険性を図ろうとしていく。ドラッグもやっているらしい3人は、犯人にとって理想的な返答をしてくれる。

zen-aku-no-kuzu-03_122-728x1024

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

犯人がトイレに席を外した途端、3人はケースの中身が実はドラッグなんじゃねえかと、中身を確認しようとしてしまう。

色々ごまかすのがめんどくさくなった犯人は、招かれざる客となった3人を女性と同じように殺してしまうのだった。

 

 

21話

ジェイク・堀尾のスーパーピースセミナーという、女性を如何にナンパして最後までヤッちゃうかを教えているところがあった。

 

バカな掛け声の割りに、多くの男が入会していた。

堀尾が提唱している方法は、外国人のフリをして声をかけ、片言の日本語でゆるキャラの名前を連呼するというものだった。

その方法でもうまくいかないという会員が堀尾に相談すると、高額だけど確実な方法があるよといやらしい笑みを零す。

 

 

店と共謀し、汚れ役数人、ターゲットの警戒を解く役と事後のケアをする女性数人を配置して、超レイプと称した作戦が開始される。

姉妹で来たターゲットに一杯目は普通のビールで喉を潤させ、少し経った頃に姉妹を分断。

二杯目にはアルコール度数測定不能の「スーパーハメハメサワー」なるものを飲ませる。少しずつ人を増やし酒を飲ませ、すっかり泥酔した頃にレイプ。

zen-aku-no-kuzu-03_146-728x1024

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

妹は人気のない所に連れ出されて、大勢の男にレイプされていた。

堀尾は悪びれもせず、ド畜生な言葉を吐き出していた。

 

殆ど記憶がないことをいいことに、グルの女性が嘘の証言をしてターゲットのせいであるかのように刷り込んで行く。

無理やり笑顔を作らせて写真を撮ってSNSにあげたところで、レイプ作戦は完了した。

zen-aku-no-kuzu-03_150-728x1024

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

[ad#co-1]

22話

妹の方がカモメ古書店に訪れていた。

十数人の男にレイプされたが、レイプ直後にグルの女性に無理やり作らされた笑顔での写真がSNSに上げられているので合意だったと主張されてしまっていた。

他にも同じような被害者が大勢いるらしい。

 

妹はその時の何時間ものレイプのせいで、膣と膀胱がつながってしまい尿漏れを起こすようになり、オムツなしの生活を送れなくなってしまっていた

zen-aku-no-kuzu-03_158-728x1024

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

そして、姉は自分が連れて行ったせいだと責任を感じて、自殺してしまった。

 

盗み聞きしていた奈々子は、同じ女性として怒りが込み上げていた。

自分が囮になって釣ると言い出す。今までもいくらか役に立っているので手伝わせることにするカモとトラ。

 

 

道を訊くフリをして堀尾に声をかけて案内してもらおうとするが、口で教えられただけで全然興味を示してくれなかったことに、奈々子は地味に傷つく。

 

今度は服装と髪型を変えて、地味なギャルみたいな按配に変身してみる。

 

すると、声をかけるまでも無く向こうからナンパしてきた。

予定通りグルの居酒屋に連れて行かれるが、飲み慣れてない奈々子はあっという間に酔わされる。客を装って見張っていた二人が気付かないうちに、どこかに連れ出された奈々子。

カモは店員を脅して居場所を吐かせる。

 

 

その頃、奈々子は完全に熟睡していた。

そして傍には下半身剥き出しの堀尾が立っていた。

zen-aku-no-kuzu-03_179-728x1024

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

23話

まさに奈々子の初めてが奪われそうになった瞬間、ギリギリで間に合った。

堀尾を羽交い絞めで止め、殴る蹴るでいつものように拘束していく。

 

恥ずかしい体勢と目隠しをさせられた堀尾。

ここがどこで誰に何をされようとしているのか分からないなりに、自分がしてきたことへの復讐だとすぐに気付き、形ばかりの謝罪の言葉を紡ぎ始める。

 

 

もちろん、そんな言葉など無視して淡々とペニスを切り落とすカモ。

アメリカ映画でよく使われるようなファッキンジョークを実際にお前で試してやるよと、ケツの穴にチンポをぶち込んでいく

zen-aku-no-kuzu-03_194-728x1024

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

 

堀尾は自分のケツの穴に自分のチンポがぶっ刺さった状態のまま公衆の面前に晒され、社会的死と男性としての死刑を執行された

zen-aku-no-kuzu-03_198-199-1024x720

著者名:渡邊ダイスケ 引用元:善悪の屑3巻

 

 

感想

善悪の屑3巻でした。

また凶行を重ねた練馬殺人事件の犯人。この因縁はいつ決着がつくんでしょうね。ナチュラル・ボーン・キラーなところがあるので、また誰かが被害に遭う前にぶっ殺して欲しいです。

確かに日本人は欧米人に対して劣等感を抱いたり、気後れする人多いですね。ブランドは海外製とか欧米では何々とか、枚挙に暇がありませんけど、こんな日本人100%の外見のブサメンにほいほい釣られますかね?そこまで見境ない人もいるかも知れませんけど、かなりバカにしている感じが屑で最高でした。

そしてオムツ!これは悲惨。寝たきりの老人ならまだしも、二十歳そこそこくらいの女の子がオムツ人生って・・・この復讐は避雷針ババア並みにスカッとしましたね。

善悪の屑を無料でお得に読む方法はこちら

[ad#co-4]

-善悪の屑, バイオレンス
-, , ,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.