「ヤンキーJKの異常な愛情」ネタバレ最新無修正5巻最終回。ヤンキーJK彼女とセック〇三昧の日々から幼馴染み声優と…

ヤンキーJKの異常な愛情5巻
ネタバレ感想

ヤンキーJKの異常な愛情のネタバレ無修正エロ画像、最新話、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

なんやかんやで來咲との初セック〇に成功し、大人になった加藤。

余韻だけで夢見心地だったが、告白してくれた奈々子に付き合っていることを指摘され、ペアルックで歩いている証拠写真まで突きつけられてしまうのだった。

 

ヤンキーJKの異常な愛情5巻

軽いストーカー行為まで暴露しつつ、付き合っていることを突きつけた奈々子。

 

最早ごまかし切るのは無理だと悟った加藤は正直に付き合うことにした経緯を白状するが、長く想い続けてきた奈々子は諦めず、來咲に脅されているんだろうと言い出し、雨で濡れて浮き上がったニット越しの巨乳を揉みしだかせる。

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

 

そして自分なら堂々と付き合えるとガンガンアピールしてキスをせがむが、さすがの加藤も拒絶し、その場は別れた。

 

 

童貞臭さが無くなったことを二宮にも目敏く気づかれて追い詰められる加藤だったが、改めて暴露するつもりはないと奈々子からメッセージが来て、帰ってからようやく一息つけた。

 

ネームが浮かばず早めに寝ていた來咲も実は、処女喪失の余韻で集中し切れないらしく、ラブラブな空気のまま加藤もベッドへ。

 

 

しかし、アニメの討ち入りパーティーに声優の奈々子まで出席していて、原作者の來咲と挨拶くらいはしないわけにはいかず、気まずい空気に。

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

 

來咲が一方的に敵意を剥き出しにして、奈々子のパフォーマンスもガン無視の状態だが、奈々子はめげずに加藤に積極アタック。

 

來咲もプロ漫画家として煽られたら乗ってしまい、負けじと加藤に際どいマッサージで仲良さアピール。

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

 

これぞ付き合っているからできる、いやらしい性感マッサージを見せつけられた奈々子は黙って見てるしかなくなるが、さすがに加藤が来咲を持ち上げて止めさせた。

 

すると奈々子は、アニメ主人公になり切って暗記している台詞を言い出し、流れで加藤が相手役を務めることに。

 

そして奈々子は展開を変えて、本来の自分と主人公を重ね、相手役の好意を受け入れるオリジナルストーリーに変えてキスを迫った

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

 

そうすれば來咲は原作者として二人の寸劇に割って入り、加藤を引っ張ってステージに立つと、実は担当編集と付き合っていることを関係者各位の前で発表してしまうのだった。

 

そして、舌を入れるベロチューまで見せつけて関係を証明した。

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

 

ざわざわする中、真っ先に反応した編集長は取りあえず加藤だけ外に連れ出し、未成年JKに手を出した制裁を食らわせ、期限なしの自宅謹慎を命じた。

 

 

 

数日経っても担当未成年漫画家との熱愛で炎上しまくっている加藤は逆に落ち着いて自分の現状を眺めながら、針の筵の会社に顔を出した。

 

そこでまず、二階堂家のプライベートを暴いた記事が週刊誌に載る予定だと言われると、傷害編集長にある交換条件を提案して差し止めを頼んだ。

 

 

それを何とか押し通して帰った加藤は、まず結婚前提の付き合いにする挨拶をしに二階堂家に行きたいこと、辞職してきたことを來咲に伝えた。

 

フリー編集者という立場になることで、來咲とのカップル関係の障害を取り去ったのだが、相変わらず彼女は素直に喜びを示さなかった。

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

 

 

ともあれ漫画への愛で今までの担当作家に信頼されていた加藤はフリーになっても、安孫子とつむぎの願いで二人の担当も続けられることになった。

 

安孫子もまた、加藤の行く末を見たいからだという理由で義理人情ではないことをアピった。

ヤンキーJKの異常な愛情

著者名:高橋コウ 引用元:ヤンキーJKの異常な愛情5巻

 

無修正版ヤンキーJKの異常な愛情はこちら