ガイシューイッショク

ガイシューイッショク
28話29話ネタバレ感想

ガイシューイッショク4巻のネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

小賢しく催淫アロマオイルを使ったマッサージを仕掛け、チン〇も縛って小細工した小森だったが、結局バレてフル勃起が明るみになり、にゅるにゅる手コキで射精させられてしまう。

信用も完全に消え、男として見られることもないまま、寄生は続く。

 

28話

相も変わらず性懲りもなく、今日も週に一度の勃起するか喘ぐかの勝負が始まった。

 

小森から始めようと声をかけたのはいいが、彼の股間は既にバッキバキに突き上がっていて、さすがのみちるも視線が吸い寄せられたまま受け入れた。

 

そしてスタートボタンが押された直後、みちるの勝ちが確定した。

ガイシューイッショク

著者名:色白好 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年5号

 

 

すると、今にも布が湿りそうなほどビクビクと勃起したまま彼は立ち上がり、しれっとみちるの眼前にチン〇を突きつけた

 

それで何かみちるを戸惑わせたかったのかも知れないが、彼女は眉を歪めてちょっとイラつきを表すだけだった。

ガイシューイッショク

著者名:色白好 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年5号

 

 

 

そして次の週も彼は勃起した状態で勝負を始め、直後に負けを認めた。

 

訳が分からないみちるは容赦なくカチカチン〇を一発しばき、勝つ気がないなら時間の無駄だから自動的に負けでいいだろうと言及した。

 

そう言われても仕方ないことをしている彼はしかし、形がくっきり浮かび上がっているそれをグッと近づけ、よく分からないことをことを言ってとにかくヤル気をアピールした。

ガイシューイッショク

著者名:色白好 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年5号

 

 

取りあえずこの場は無駄な勢いに折れたみちるだったが、翌週もスタート前から勃起しているので、最早思惑などどうでもよくなり、シンプルにバカにされた気分でとてつもない怒りがこみ上げた。

 

その表情や、いつぞやの顔射事件に見せたものに近い形相だった。

ガイシューイッショク

著者名:色白好 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年5号

 

 

自分では誠意を示しているつもりの彼はフル勃起状態をしばかれる痛みだけを知り、ある意味穏やかに時間が過ぎていった。

 

 

そして、憤怒のみちるが実家の近所にいた通るたびに吠えかかってくる犬のようで、飼い主だけには尻尾を振っていたのを思い出した。

 

その関係性は、石井とのようだと感じた。

ガイシューイッショク

著者名:色白好 引用元:ビッグコミックスペリオール2020年5号

 

 

そんなある日、両親から休日に合わせてお邪魔すると連絡が来た。

ガイシューイッショクを読むならこちら