アダマスの魔女たち

アダマスの魔女たち3巻
ネタバレ感想

アダマスの魔女たちのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

水泳部やテニス部に襲われたりしながら、ついに魔女の本性を表した静にも襲われ、全身網タイツにゅるにゅるローションパイズリを食らわされる。

ド変態痴女双子にもバス車内で襲われ、片や彩奈と三芳が鬼畜校長たちの慰み者になりかけたりとトラブル続出。

そして、ついに症状が一時的に和らいでいる間に、雪也と彩奈は性器を結合させたのだった…

 

アダマスの魔女たち3巻

射精し放題だと分かった二人は、長年の想いをぶつけ合うように腰を密着させた。

 

雪也の雪也をやっと中で感じることができた彩奈は、思う存分出して欲しくて好き放題動いてもらい、数々のポロリの比じゃないメスの顔で喘いだ。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち3巻

 

 

その時、娘を溺愛しているマフィアみたいな見た目の彩奈パパが迎えに来てしまった。

 

 

咄嗟にシーツを被って隠れる彩奈。

察して口出ししない東雲。

あまりの膨らみを怪しむパパ。

 

彩奈が体勢を低くしたと同時にデカパイの谷間にチン〇が挟まって不意の極上パイズリになり、今にも射精しそうな脈動を感じ取った彩奈は、臭いは不味いと思い、また不意に咥え込んだ。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち3巻

 

 

そしてイった雪也はパニックのうちにパパにえらく気に入られ、将来、彩奈と結婚する許しを得たのだった

 

 

 

中出しはできなかったが、口内射精で愛を確かめ深めた二人。

 

しかし、彩奈が帰って程なく、あのちっぱい足コキお嬢様レイナがどこからともなく現れ、襲撃してきた。

 

今の雪也は一時的に聖石を作れないことを知らないレイナは今がチャンスと、以前はなかった愛を伝えるために薄い上半身を露わにし、器用に得意なストッキング足コキでしごきにしごく。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち3巻

 

 

ただ、今は射精し放題だから、雪也は無闇に抵抗せずに受け身になった。

 

そして雪也が射精して歓喜するがもちろん聖石が見つからず、レイナは混乱しているうちに足マンでお返しにイカされたのだった。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち3巻

 

 

 

だが雪也の無敵タイムも僅か1週間で終了し、また体内に聖石が生成され始めた。

 

 

退院できたのに帰りを待ち侘びていた彩奈とはまたヤレなくなり、意気消沈したのも束の間、雪也は魔女に襲われても自分の力で切り抜けられるほど強くなりたいと願った。

 

だから東雲は一肌脱ぎ、射精を完全にコントロールできる特訓を施してあげることにしたのだった。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち3巻

 

 

 

入院中に出しまくったおかげで、東雲との禁欲生活が始まったばかりでもう学校で女の子たちを発情させて襲われることもなくなったが、薙刀使いの柊織だけは普通に惚れてくれているままだった。

 

 

程なく夏休みに入り、彩奈が家族旅行に出かけ、東雲の特訓から逃げ出したくなった彼は区民プールでバイトすることに。

 

しかし区民と言えど若い姉ちゃんが多くて股間にジンジンくる眺めが広がっているのに、去年も一緒で仲良くなった可愛くて美人で子供にも人気の稀々香のダイナマイトバディが並外れていて、ハプニングで生乳の感触を知る。

アダマスの魔女たち

著者名:今井ユウ 引用元:アダマスの魔女たち3巻

 

 

そして、フル勃起しているのがバレてしまった

アダマスの魔女たちを読むならこちら