解禁

解禁17巻18巻
ネタバレ感想

解禁のネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

姉妹で一人の男を取り合う、肉欲の同居生活。

姉の友人まで妙に欲望を駆り立ててくる男の肉棒を口に含み、寝取りに炎を燃やす。

そしてついに、会長は娘がバックで突かれているところを目撃してしまうが…

 

17巻

梓は意を決して会長に話をしに行ったが、衝撃の光景を見た彼女はどうも記憶が混濁しているのか、彼を夫と勘違いし、抱きついてきた。

 

ただ部屋に入って来ただけで相当喜んでいる会長は、私にも下さいと繰り返しながらズボンを脱がせ、強引に男根にむしゃぶりつこうとする。

 

まさか性懲りもなく吉村が不法侵入してまた盗撮しているなど知る由もなく、馬場にも見られてしまうのだった。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁17巻

 

 

そのショックで会長は我に返ったのか、二人に退出を促した。

 

 

 

そろっての食事時、会長に何の話だったのか訊かれた梓は、彼女が遊びに来るので週末は外泊の許可が欲しいのだと切り出した。

 

すると会長は、わざわざ宿を取らなくてもうちに泊まればいいと言う。

 

やはり、娘とヤっていた光景はしっかり覚えているような含みがあった。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁17巻

 

 

 

食後、梓が詩織に泊まりの件を伝え終わると、諒がすぐさま彼を部屋に連れ込み、本当に彼女がお泊まりに来るのか改めて確かめると、逆に修羅場になりかねない状況を楽しみだと言い、当たり前のように乳首を責め始めた。

 

彼も彼女への罪悪感を感じながらも結局いつもと変わらず流され、フェラもされるがままに委ねた。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁17巻

 

 

涙目になりながら一生懸命しごいた諒は悪戯に微笑みかけ、いそいそとパンツを脱いで尻を突き出した

 

そうされると梓は性欲に従って挿入してしまう。

 

梓は会長の違和感を相談してみると、そういうところは昔からあったという。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁17巻

 

 

 

諒とヤリ終わって部屋から出ると、会長が吹き抜けの下でニッコリ微笑み、手招いていた。

 

梓は会長がどんなトラウマを抱えているのか知りたくなり、今更介護士としての使命感みたいなものを燃やし、夫のフリをして探ることにした。

 

 

会長は特に優しいとも思えないちょっとした会話で頬を染め、若かりし頃のおぞましき記憶を呼び起こした。

 

 

 

会長の夫はどうしようもないクズだった。

 

連れ込んだどこぞの女を妻にわざわざ紹介し、君呼ばわりで夫婦の寝室を借りると断りつつ、ビールを買って来いとパシらせるようなゲスだった。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁17巻

 

 

それでいてセック〇が上手いものだから、浮気相手も気持ち良くされると帰るに帰れなくなり、的確な愛撫、手マン、クンニで膣を濡らしていく。

 

 

会長は娘たちが寝静まっているのを気にしながら、どこぞの女があげる喘ぎ声を聴かされ、ひたすら時が過ぎるのを待つばかり。

 

しかしクズ夫はビールを持って入って来いと怒鳴り散らし、自分の不貞行為をなんでもないことのように見せつけて悦に浸ったのだった

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁17巻

 

解禁を読むならこちら