最新おすすめコミック
「サタノファニ」ネタバレ最新話128話129話130話。弔いのダブルフェラと立ちバック!レイ〇被害に遭った少女の恋心

サタノファニ
128話129話130話ネタバレ感想

サタノファニのネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

真希奪回に失敗し、救出を諦めない霧子と次会えば殺すという千歌の間でいざこざが起きてしまう。

そして、教団に潜入していたフリーライターはスパイ活動が見つかり、フタナリ教祖のパーフェクトチン〇をぶち込まれ、骨抜きにされていた…

 

128話

ライターを自慢のパーフェクト巨根で心からの信者にした教祖は、ご満悦でその男の背中に座り、友坂と犬飼のフェラご奉仕を受けた。

 

新たに信者を増やした後のおめでとうフェラには、亡くなって輪廻の輪に入った二人の御魂に捧ぐ意味もあった。

サタノファニ

著者名:山田恵庸 引用元:ヤングマガジン2020年20号

 

 

教祖がダブルフェラで盛大に射精すると、その場で乱交している信者たちも一層熱を帯びた。

 

 

 

あやと激戦を繰り広げた桜川は龍野の治療を受けていた。

 

右目を切りつけられた桜川は失明を何とか免れたものの、それ以上にあやの強さに驚き、素直に認め、生還した今、改めて恐怖していた。

 

そんな弱った桜川を龍野は抱きしめて励まし、友を殺してしまった悲しみでさえ適当なことを吹き込んで和らげた。

サタノファニ

著者名:山田恵庸 引用元:ヤングマガジン2020年20号

 

 

女医には意地でも負けたくない龍野は、最高傑作だと自負する桜川の負担になるものは、嘘八百で片付けていった。

 

 

 

一方、千歌とカレンに結構やられた平は犬飼と共に、ヤリ部屋に赴いた。

 

部屋の前で待機していたのはと呼ばれた陰キャ風男子で、二人を様付で呼ぶ当たり、教団内の立ち位置は下っ端構成員といった感じだ。

 

中で行われている餞の大乱交が気になってしょうがない聡がチラチラ扉に目をやっていると、幹部がお揃いでやってきた。

 

教祖の養子なのが気に入らないケツアゴの別所は平に絡み、同じルーカスを宿す千歌にやられたことをチクチク突き刺し、ずっとフル勃起しっ放しのチン〇をケツアゴにぶち込まれそうになる。

サタノファニ

著者名:山田恵庸 引用元:ヤングマガジン2020年20号

 

 

そんな血の気たっぷりな二人を止めるのが、怪力巨女の七瀬

 

他に口元のホクロが艶めかしい新藤と、紙袋を被っている如何にも怪しいリルカ

 

彼らの目下の任務はもちろん、桜川さえ敵わなかった羽黒メデューサの皆殺しという名の解放だった。

 

 

 

その頃、千歌たちはカレンとカチュアから、教団の教祖が法悦なる極上の快楽を与えて信者を骨抜きにしているらしいことを教えられていた。

サタノファニ

著者名:山田恵庸 引用元:ヤングマガジン2020年20号

 

 

カレンに精子を空にされても口を割らなかった信者二人から訊き出せたのは、法悦なる快楽を教祖が与えることで、いわゆるセック〇教団らしいということだけだが、男女区別なく虜にするカリスマ性は不気味の一言。

 

 

用済みになって始末された信者二人の遺体が若本が処理しに行っている話になると、カレンが舌なめずりで狙いをつけるが、カチュアがマジで止めに入った

 

その時、居間のテレビに女医との中継が繋がった。

 

龍野が絡んでいることを知った女医は、メデューサを狙ってくる理由はおそらく自分への私怨だろうとぶっちゃけた。

 

弱っている女を励ます中でちゃっかりヤっちゃう龍野はかつて、女医と一緒に五菱でメデューサ作りに関わっていたのだが、プロジェクト長の座を女医に奪われ、逆恨みしたまま会社を去っていたのだ。

サタノファニ

著者名:山田恵庸 引用元:ヤングマガジン2020年20号

 

 

頭がいいからこそ逆恨みもまた強すぎて、違うアプローチでメデューサを作り、女医の計画をぶち壊しにかかっているのだった。

 

そこで女医は、任務の最優先目標を龍野と教祖殺害への変更を告げた。

 

ただ、龍野と浅からぬ縁があるあやは心あらずだった。

サタノファニ

著者名:山田恵庸 引用元:ヤングマガジン2020年20号

 

 

 

翌日、川釣りでゆっくり過ごしていたあやにカチュアが接触した。

サタノファニを読むならこちら