「無敵の人」ネタバレ最新3巻完結最終回。犯罪者予備軍は無敵の人!兄に犯され続けた美少女の生きる道とは…

無敵の人3巻
ネタバレ感想

無敵の人のネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

無敵の人狩り側にいのりを引き込んだおばさんは、兄に人生を犠牲にされ、最後には狩られかけた兄を自ら始末した不幸な人だった。

心が弱い友人さえ目の前で失ったいのりに与えられた次のターゲットは、とても無敵の人とは思えない嘉門遥人という青年だった。

 

無敵の人3巻

無差別殺人を企んだまあちゃんの殺害に失敗したいのりは、夢の中で兄や大量殺人の犠牲になった生徒たち、そして犯罪を起こす前に殺されたまあちゅんに責められる悪夢を見た。

無敵の人

著者名:サトウナンキ 引用元:無敵の人3巻

 

 

あまりの恐怖に寝言の声が大きくなり、ニルに呼びかけられて目覚めたはいいが、テレビのニュースでも連日起こる殺人事件で騒がれていた。

 

するとニルはローカをかけさせて、自分が処理をしている時の無機質な仮想空間を見せ、相手を人と思わないことで何も感じないようにしているんだと教え、実行犯ではないのだからそこに責任を感じるなとぶっきらぼうに励ました。

 

そこで、ニルに言われた言葉に優しさが含まれていたことを実感したいのりは、次のターゲットに会うことを決めた。

無敵の人

著者名:サトウナンキ 引用元:無敵の人3巻

 

 

 

後日、いのりは店が見つけられない風を装って声をかけ、上手く親切心を利用して道案内してもらえることになった。

 

仮想現実に頼り切りの現代に起こる弊害が皮肉にも好転した形だが、いのりは嘉門から何か大きな事件を起こしそうな闇の雰囲気を感じ取れず、違和感を抱いた。

無敵の人

著者名:サトウナンキ 引用元:無敵の人3巻

 

 

なぜシューニャは、嘉門に関して調査は必要ないと言ったのか?

 

その疑問の答えが分かる前に、いのりは見知らぬ女性に刃物を突き付けられてしまった。

無敵の人

著者名:サトウナンキ 引用元:無敵の人3巻

 

 

シューニャのことも、狙いが無敵の人なことも全部理解している様子の嘉門。

 

この状況から、シューニャがもう無敵の人以外をターゲットに選んだんだといのりに話して聞かせる嘉門は、これは父が仕組んだことだと言い出した。

 

 

ローカを通じ、いのりたちが嘉門を始末するのを確認したシューニャが報告し、安心する。

 

父に任されてシューニャを管理していた嘉門は、状況が変わったことと父に死を望まれていることを受け入れ、宣戦布告し返した。

無敵の人

著者名:サトウナンキ 引用元:無敵の人3巻

 

 

いのりたちは、血生臭すぎる親子喧嘩に巻き込まれてしまったのだった。