「195cm!長身イトコとHしまくりな夏休み」エロネタバレ。デカくエロくドスケベに成長した従妹と開放的に…

195cm!長身イトコとHしまくりな夏休み
ネタバレ感想

195cm!長身イトコとHしまくりな夏休みのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・はちみつ。

イトコ同士なら結婚できる。

だからヤっちゃうくらいなら、なんの問題もない。

おすすめエロ漫画はこちら

 

195cm!長身イトコとHしまくりな夏休み

年に二回、恭介は年末年始とお盆の時期に父方の実家に帰省していた。

 

そこには従妹のわかばが住んでいた。

 

 

年下のわかばは小さい時は恭介より小さな女の子だったが、中学に上がった頃には身長はほぼ同じになり、彼がチビ男子で成長が止まってしまった後もグングン成長し、今では男でも高身長の部類に入るほどで、比例して胸や尻の肉付きも立派になった
表紙

 

 

半年会わないうちにまた大きくなったらしいわかばは、ただでさえ大きいのに7㎝もあるヒールを履き、無邪気に振舞いつつパンチラを見せて誘惑してくるエロ女子。

 

なんとヒールを履いたら195㎝、いずれは父の2mも超えそうだと聞いた恭介は、それだけで期待が膨らんでそそり起ってしまった。

 

 

ということで、ひと気のない森の奥の水場へ。

 

 

わかばが尻を突き出すような体勢で顔を下げて舌を絡めにいき、小さくても男の子の手で純白ワンピースとブラに包まれた巨乳を揉みしだいてもらう。

 

手マンもして欲しいわかばの中はもうヌルヌル
表紙

 

 

恭介も我慢できなくて入れたくなったところで、去年と同じように彼は切り株に乗り、わかばは直角に尻を突き出して立ちバックを整えた

 

しかし、そこまでしても彼のチン〇がわかばの穴に届かなくなっていた

 

 

そうなることが自分の成長具合で分かっていたわかばは、そうやって一回からかうのを挟みつつ、窪みに立ち位置を移動して待ちに待ったチン〇を受け入れた。

 

 

ぐちょ濡れでも相当な締めつけ
表紙

 

 

あっと言う間に搾り取られてしまった彼は早すぎることも茶化されながら、早々にすっぽ抜こうとするが、全然物足りないわかばは腕を掴んで逃がさず、パワフルに引っ張り尻を押し付けていく。

 

これで、恭介は更に二発搾り取られたところで解放された。

 

 

しかし、わかばにとってはやっと温まってきたところで、結局日暮れまでヤってヤってヤリまくったのだった。

 

 

 

家に帰った恭介はハードセック〇の気持ちいい疲れで、早々に寝床に就いた。

 

だが、まだまだもっとシたいわかばは静かに彼の部屋に侵入していきなり顔面騎乗し、甘えた表情でお誘い。
表紙

 

 

こうなると風呂上がりわかばの匂いにムラっとさせられた彼も諦め、素直に69から昼の続きを始めた。

 

これだけ長身になってもわかばのマン〇は綺麗なままで、愛液も無臭でただただぬるぬるしてエロい。

 

 

スタイルもヤバいくらいに凄いが、大きいだけあって体重をかけられると重量感まで凄いものの、全身密着されての素股がまた最高に気持ちイイ

 

ちょっとSっ気を出して、入れさせて欲しいと言わせてイニシアチブを取り続けるのも、さすが高身長女子のなせる業。
表紙

 

 

お互いの親がいる一つ屋根の下、わかばは本当に一日中、従兄のチン〇を求め続けるスケベ娘なわけで…

 

 

長身イトコと大学生のお姉さん

父子家庭のかずまは父親の出張中、近所に住む女子大生の奈々子の家で一晩泊まらせてもらうことに。

 

 

美人で自称190㎝の長身で、胸はツンと突き出すほど大きくて下半身はムッチリ

 

細身だけど背が高いせいで出るところは出ていて、子供ながらにニットワンピからチラチラ見える絶対領域とパンツにドキドキ。
表紙

 

 

そして仲良くゲームで共同戦線を張っているうちに、寝不足だった奈々子がベッドにうつ伏せで寝てしまうと、かずまはまた丸見えになっているお尻と太ももの間に顔を埋め…

 

 

感想

195cm!長身イトコとHしまくりな夏休みでした。

シチュエーションは珍しくないですが、これだけの高身長女子はフェチ心をくすぐってきますし、画力も高いと思いますしヒロインのキャラがいいですね。

195cm!長身イトコとHしまくりな夏休みを読むならこちら