最新おすすめコミック
「インフェクション」ネタバレ最新話177話178話179話。若さを保ち続ける美熟女の焦らしプレイは母を討つしか…

インフェクション
177話178話179話ネタバレ感想

インフェクションのネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

神城が生きていたのは僥倖だが、犯人が晴輝の母親、渚だと判明。

人類史に類を見ない恐ろしい罪を犯した渚は、今まで通りに母として振舞い、その狂気性を如何なく見せつける。

そしてついに、らぎ姉も毒牙をかけられてしまう…

 

177話

研究所をぶち壊し、跡地の中心で待っていた母を見つけた晴輝はまた答えが分かるはずのない疑問に襲われ、どうしてどうしてと投げかけながら巨大なクレーターの中に降り、近づいていった。

 

悲壮な息子の疑問を前にしても渚は微笑みを絶やさず、そんな質問の仕方では何を訊きたいのか分からないと小憎らしく問い返す。

 

 

本当に犯人なのか、実は動揺させるために母に変装しているだけではないのか。

 

それを母親思いのいい子だから故の希望だと解釈した渚は笑みを漏らし、しかしそれでは母を越えられないと意味の分からないプレッシャーを与えた。

 

 

全く訳が分からない彼はありもしない希望に縋るのはやめ、こんなことをしでかしてどうやって詫びるつもりなのか問い詰めた。

 

それも渚は小バカにして、意味の分からないことを言い返した。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

子供には親の気持ちが分からない、大人になり親になってようやく当時の母の気持ちが分かる時が来る、自分もそうだったと語る渚は、保菌者騒動を起こした理由を知りたいのだろう?と再度確かめた。

 

ようやくまともに話が噛み合った気がした彼は、数え切れない人が死んだのだから、相応の理由があることをとにかく願った。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

それが無ければ稀代の殺戮者である母を許せる日が来ない、もしくはそんな母を持つ子の責任として自分を許そうにも許せないから。

 

 

どこまでも彼の心を見透かして笑みを漏らす異常者は、そこまで見抜いていても答えを授けはしなかった。

 

ライオンが我が子を厳しく育てるのでは形容できようもないほど、渚は彼を際限なく苦しみの底に突き落し続ける。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

ずっといい顔で話し続ける渚は続いて巨大なモヤシの豆みたいなものに話題を移し、目で見えない進化情報をぶち込んだ。

 

直後、もやしはジャックと豆の木みたいに驚異的なスピードで大きくなり、世界一の大樹にならんばかりの勢いで空に伸び始めた。

 

渚もそれと一緒に空に舞い上がるが、地面が崩壊し始めて彼はその場から離れるしかできない。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

敵キャラがお約束で巨大化するテンプレか。

 

これこそが秋保実験の成果だと語った渚が生み出したものとは、またしても彼を絶望に突き落す姿をしていた。

 

どこぞの巨大大仏より遥かに大きそうなそれは、香里の顔をしていた

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

 

くずおれた彼は静かに立ち上がって車まで戻ると、淡々と起きたことと特効薬を探せなかったことを報告した。

 

そして自分を励ますように、特効薬は必ず見つけると自信満々に言うものだから、らぎ姉も穏やかに一先ず自分の家に行こうと促した。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

 

渚は全人類と科学技術を手玉に取り、衛星からの監視も自由にできないようにしていた。

 

ただ、巨大香里と天宮渚の姿を一瞬だけ煽るように披露していた。

インフェクションを読むならこちら