「モンキーピーク the Rock」ネタバレ最新2巻。洞窟の闇の中で対立!魔猿の命を優先する学者は可愛くても無理

モンキーピーク the Rock2巻
ネタバレ感想

モンキーピーク the Rockのネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

モンキーピークの惨劇から生き残った僅か数名のうち、二名がまたしても猿に関連する事件に巻き込まれてしまった。

新たな魔猿の捜索隊に参加した宮田が行方不明になり、親友を探すために救出部隊に参加した早乙女。

そして暗く深い洞窟に潜っている最中、何者かの襲撃を受けて閉じ込められ、猿に襲われてしまうのだった。

 

モンキーピーク the Rock2巻

地下空間に閉じ込められた一行。

 

早くも隊員の一人が猿に殺されてしまい、緊迫感ばかりが募っていく。

モンキーピーク the Rock

著者名:志名坂高次 引用元:モンキーピーク the Rock2巻

 

 

 

また現れた猿を探すも、ライトの灯りで手探りしてもすぐに暗闇に紛れ込まれたのか、どこかに繋がっている隙間から逃げられたのか、どこにも見当たらない。

 

 

一旦出口捜索に切り替えた直後、亀裂に潜んでいた猿を発見。

 

猿は岩場を巧みに駆けて院生の赤崎に躍りかかろうとするが、隊員たちが最強と認める吉川が動きを捉えて見事に蹴りをぶち込む

モンキーピーク the Rock

著者名:志名坂高次 引用元:モンキーピーク the Rock2巻

 

 

襲いかかられた吉川は冷静さと強さを如何なく発揮し、硬い岩盤に叩きつけ返す。

 

それで実力差を感じ取ったのか猿は逃げるが、下柳がライトを握りしめた拳を叩きつけた

 

さすがに猿はまともに動けなくなり、麻酔銃を余裕で打ち込んで生け捕りに成功したのだった。

 

 

麻酔銃が効くまで数分、それまで気を抜かないように様子を窺っていたその時、気づかぬうちに背後を取られていた吉川はもう一匹の猿に肩を噛まれていた

モンキーピーク the Rock

著者名:志名坂高次 引用元:モンキーピーク the Rock2巻

 

 

しかし悲鳴を上げたのは、カウンター気味に脇腹にナイフを突き刺された猿だった。

 

 

ボコった猿よりも少し大きな猿は巨漢の下柳をパワー勝負で押し倒すほどだが、その隙に副長の原が麻酔銃を撃ち込んだ。

 

しかし効くまで数分の即効性の無さでは動きを止められず、標的にされた原は岩場の隙間に押し倒されてしまう。

 

早乙女は素早く二発目の麻酔を撃ち込もうとするが、赤崎が二発も撃てば死んでしまうと言い出して邪魔をした。

モンキーピーク the Rock

著者名:志名坂高次 引用元:モンキーピーク the Rock2巻

 

 

その間に原から離れた猿が逃げてしまうが、また吉川が驚愕の身体能力でナイフを突き刺して逃走を阻む。

 

それでも猿は凄まじい生命力で吉川の手に噛みつき、怯まず反撃し返す。

 

そこに下柳が加勢し、吉川の指一本を犠牲に何とか返り討ちすることができた。

 

 

すると人命などより猿の命を優先する赤崎が、死闘を繰り広げた二人に文句を吐き散らして責めた

 

考えられない言葉に絶句する二人の代わりに早乙女は、邪魔をしたせいで副長が死んだと教えてやったのだった。

モンキーピーク the Rock

著者名:志名坂高次 引用元:モンキーピーク the Rock2巻

 

 

イカレタ学者と師事する院生、金に目がくらんだ政府の人間のせいで、また人死にが出た。

 

そんなことはどうでもよく、木ノ下たちは成体の方を殺したことを責め、一人二人の人死にで冷たい目を向けるなと吐き散らし、逆に隊員たちを責め返したのだった。

 

彼らこそ、魔猿より恐ろしい好奇心の悪魔だった。

モンキーピーク the Rock

著者名:志名坂高次 引用元:モンキーピーク the Rock2巻

 

モンキーピーク the Rockを読むならこちら

DUGA