最新おすすめセレクション
ネトラセ契約

ネトラセ契約4巻5巻6巻
ネタバレ感想

ネトラセ契約のネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

初恋の人と再会できたのに、彼女はもう人妻になっていた。

しかも会社の上司の奥さんになっていただけじゃなく、その夫の指示でネトラセ契約を持ちかけてきた。

前野は淡い想いを抱いていた当時を思い出しながら、彼女の家で遠慮なくセック〇させてもらっていたのだが…

 

4話

宅配業者に聞かせる勢いで玄関でヤっていると、またチャイムが鳴らされた。

 

しかし今度は夫の小柴課長が帰ってきたみたいだった。

 

 

慌てて靴を持って隠れた前野は、さすがに自分が絵美奈の相手だと知られない方がいいと思い、リビングの方に気配が行った隙に外に出た。

 

 

そして、惨めにひっそり帰らなければならないことに凹み、帰る前に安い居酒屋に寄って一人空しく愚痴を零していると、同僚の咲坂にばったり会った。

ネトラセ契約

著者名:後藤晶 引用元:ネトラセ契約4巻

 

 

咲坂はどうやらハズレの合コンでイラついているらしく、誘われるままカラオケに入ってマイク越しに愚痴を聞かされる羽目になった。

 

そのまま前野も酔った勢いで、彼氏持ちの人に片想いしていると嘘を織り交ぜつつ打ち明け、ままならない恋バナに花が咲く。

 

彼の純愛に共感できる彼女も同じようにままならない恋愛をしている最中で、脇役でもいいからと誘い、彼も甘い雰囲気に流されて受け入れた。

ネトラセ契約

著者名:後藤晶 引用元:ネトラセ契約4巻

 

 

そして、お願いされるままに部屋にお持ち帰ることにした。

 

 

 

まさかこんな関係になると思っていなかった同僚の乳首を舐め、イイ感じに濡れていくマン〇をくちゅくちゅいわせ、準備を整えていく。

ネトラセ契約

著者名:後藤晶 引用元:ネトラセ契約4巻

 

 

すると咲坂の一際大きな喘ぎ声を耳にした瞬間、絵美奈がビクンと感じた時の顔が浮かんだ

 

自分が絵美奈を思い出してしまうように、彼女も夫以外に感じさせられて夫の顔を浮かべているのかも知れない。

 

そう思うと、なかなか目の前の咲坂に集中できない。

 

それでも十分濡れて催促する咲坂の中に挿入していくが、その時に出す声でまた絵美奈が浮かんでしまう。

ネトラセ契約

著者名:後藤晶 引用元:ネトラセ契約4巻

 

 

ネトラセ契約は好きな人や恋人ができたら終わる

 

咲坂はタイミング良く人肌恋しい時にそんな雰囲気になっただけの相手で、特別な感情などない。

 

ネトラセ契約をしていようが、どこでいつ誰としようが問題はない。

 

しかし絵美奈以外とするのに罪悪感でも芽生えたのか、前野は先っぽを入れただけで萎えてしまうのだった。

 

 

 

途中で萎え、惨めになるくらい謝られて見送られた咲坂だったが、それだけ前野が一途に再会した初恋の人を想っている証拠だと納得し、逆に彼の恋愛観に感心して帰っていった。

ネトラセ契約

著者名:後藤晶 引用元:ネトラセ契約4巻

 

 

そんな風に相手を思いやれ、愛し愛される恋愛を望む咲坂に申し訳なく思った彼は彼女を見送った後、いつからそこにいたのか絵美奈に声をかけられた。

ネトラセ契約を読むならこちら