最新おすすめセレクション
ドクザクラ

ドクザクラ30話31話32話
ネタバレ感想

ドクザクラのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

本城ユキヤのビルに侵入し、計画通りにサクラを発見したアツシ。

しかし彼女は既に死臭を漂わせている状態だった。

 

30話

犯罪を犯して揉み消すために警察官になったのかと思うほど歪んでいる蔵前は、怒りと悲しみに打ち震えて殴り掛かってきたアツシを容赦なく投げ飛ばした。

 

サクラを殺したのも芸能人のイメージ戦略を壊されたら敵わないからだといけしゃあしゃあとのたまい、そこに罪悪感のかけらもない。

 

そして彼がまだ他に危険な動画を用意しているとも限らないので、逆に本城ユキヤが先んじて記者会見を開いて身の潔白を訴えた後、彼に殺人の罪を被せて世間に公表する段取りを作っていた。

 

いくら彼が身の潔白を訴えようが、冤罪だろうが逮捕されれば腐った国家権力が正義で動くことなどなく、それに3人の女性は本城に慰み者にされる運命だった。

ドクザクラ

著者名:山本やみー 引用元:ドクザクラ30話

 

 

殺人鬼に殺人鬼呼ばわりされた彼は、あえなく手錠をかけられてしまうのだった。

 

 

 

翌日昼前、計画通りに本城ユキヤの記者会見が開かれた。

 

話題の指名手配犯に告発されそうになったのは自分だと自ら明かしたその真意は、車と共に燃やされた銀行員の女性と婚約していたのを、彼が知ったからだろうと言い出した。

 

もちろん真っ赤な嘘だった。

 

 

その女性は単なるセフレの一人に過ぎなかったが、生でヤッテいたものだから妊娠してしまい、彼女は一人で育ててでも産みたいと望んだ。

ドクザクラ

著者名:山本やみー 引用元:ドクザクラ30話

 

 

だから本城はめんどくさい女を殺して切り捨てたのだが、赤澤を殺した理由も考えが至らないバカだと見切りをつけたからだった。

 

 

そして会見中に彼が逮捕されたというニュースが流れると、本城は自慢の演技力で婚約者を殺された悲劇の主人公を演じて見せた。

 

直後、会見に参加する予定のない蔵前が現れ、状況が分からない本城は少し狼狽した。

 

そしてお仕置きの時間だと囁かれたことで、計画が崩れていることを察した。

ドクザクラ

著者名:山本やみー 引用元:ドクザクラ30話

 

 

殺されたはずのサクラが、なぜか蔵前の意識を乗っ取っている。

 

 

本城は会見部屋を抜け出すと3人の女性を始末させようとするが、何故か彼女たちもいなくなっていた。

 

更に自分のロッカーに例の3億円が詰め込まれていたのを見つけた直後、逮捕されたはずの彼が現れたのだった。

ドクザクラ

著者名:山本やみー 引用元:ドクザクラ30話

 

ドクザクラを読むならこちら