最新おすすめコミック
「おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話」1話2話ネタバレ完結。ちょっとおバカな姉と弟がハッピーエンド!

おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話
ネタバレ感想

おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話のネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

おねいちゃんは見た目だけは最高でも、頭の方はちょっと残念な女の子。

だからフラれちゃったけど、よくよく考えれば一番身近な男子の弟が理想的だと気づき…

 

おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

どうやら勝算があって告白したらしいが、おねいちゃんは見事にフラれてしまったらしく、家に帰って弟の部屋でさざめ泣いた。

 

そのフリ文句も納得いっていないが、弟にとってはウザったくて仕方ない。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

弟はフッた男の優しさだったんだろうと思ったが、そんなことよりおねいちゃんはピュアな恋愛よりヤリまくりたかったみたい。

 

そこではたと、弟のならすぐにでもおティンティンが見れることに気づいて元気を取り戻した。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

そうと分かればベッドに誘ういやらしいおねいちゃん。

 

しかし弟が逃げようとすると悲しくなり、悩みを打ち明け始めた。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

顔もスタイルも相当イケてることを自覚しているのでそこには自信があるのだが、だからこそ身体目当ての男なんて願い下げだし、中身を見てもらえてもそこが残念なので辛いところ。

 

そんな不憫な姉の境遇に怒ってくれる優しい弟が大好きなおねいちゃんは、この勢いに任せて乳首まで披露してみることにした。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

そして飛び出した、圧倒的美巨乳

 

もう弟は目が離せず、おねいちゃんの言葉にも生返事でピンク色に吸い寄せられてしまう。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

するとおねいちゃん、恥じらいもなく乳首を転がしてあっという間に勃起状態まで見せびらかした。

 

本当におねいちゃんは下品なことを口走っているが、触ってもいいなら遠慮することはなかった。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

両者共に初ペッティングに息を飲むが、弟はギリギリのところで理性が勝り、呼吸を整えて平静を装うと、そのパーフェクトな見た目にそれなりの教養があれば問題なしだとアドバイスしてあげた。

 

そうやってどうにか乗り切っておねいちゃんを部屋から出すが、お預けをくらった姉のは更に深まるのだった。

 

翌月、最寄りの駅に着くとおねいちゃんがいたのだが、どう見てもノーブラにしか見えないぷっくり。
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

一緒に帰るために寄り道する可愛いおねいちゃんは、部活でも調子が良さそうで一安心。

 

しかしスカートが捲れてスベスベの尻が丸出しなのは相変わらずのおバカっぷりで、突き出す体勢も触れて分かる柔らかさスベスベさはヤバ過ぎる性的さ
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

ただおねいちゃんはあれから、勉強にも身を入れて言われた通りに教養を身につけようとしていた。

 

 

そんな日のある朝、弟が朝風呂を終えて脱衣場に出てくるのを待ち構えていたおねいちゃんは、ドアをちょろっと開けて弟のチン〇を視姦

 

それに気づいた弟も興奮し、堂々とフル勃起させて見せつけ、何でもないように洗面を使わせてあげる気遣いをするのだが、実は濡れ透けたおねいちゃんの股間を見たいからでもあった。

 

 

そんなことがあってからのある夜、おねいちゃんのくぱっと誘惑に身を委ねた弟は遠慮なく挿入して膜を突き破って腰を振った…
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話を読むならこちら
おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話

 

 

おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

偶然なんて言いながら駆け寄っても、弟にはちゃっかり待っていたことがバレバレ、でも偶然を装っちゃう可愛いおねいちゃんおねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

楽しそうに学校の話を始めたかと思えば、痴女バリにパンモロでいきなり誘惑。

 

弟に指摘されたら余計に嬉し恥ずかし発情で、一応周囲を気にしてからマンモロして、弟も思わずガン見してしまう男の性。
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

家に着けば、今夜は二人きりだったと思い出し、好きなだけしっぽり楽しめることが分かった。

 

でもおねいちゃんは待ち切れずにおねだりしまくり、あっさり押し負ける弟はしれっと勃起していた被りチン〇を見せてあげる。
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

脈打つ肉棒。

凝視しまくるおねいちゃん。

 

正面から横から下からおねいちゃんの視線を注がれた弟は、たまらず皮を剥いて生々しさをアップした。
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

息もかかるほどに顔を近づけるおねいちゃんの顔を撫でる弟。

 

また嬉しくて愛がこみ上げるおねいちゃんは、自分を愛してくれるチン〇への愛も膨れ上がり、欲望のままに咥え込んだ。
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

咥えて吸ってしゃぶって手マンして。

 

一心不乱にちゅぱちゅぱされまくった弟はあっという間に射精に導かれ、口の中にぶちまけられたおねいちゃんも同時に軽く潮を噴いてオーガズムに達したのだった。
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

しかし口内射精一発じゃ治まらない弟は、ぐったりしているおねいちゃんの中に突っ込み、激しくピストンし始めた。

 

突いて引いて突いて引いて、そして中出し
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2

 

 

食後、仲良くテレビを観ながらまたヤって。

 

 

一緒に勉強している時、弟は初めてエッチした時のことを思い出し、おねいちゃんと子供を作りたいと強く思った。

 

おねいちゃんは理性的に倫理的に、薬も飲んでるし産めないよなんて答えたけれど、新婚ラブラブ子作りセック〇プレイなら受け入れてくれて…

 

 

感想

おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話でした。

これは純愛ですし、エロだからこそ事に至るまでのストーリーが大事だとよく分かりました。

おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2を読むならこちら
おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話2