最新おすすめコミック
解禁

解禁29巻30巻
ネタバレ感想

解禁のネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

詩織に姉妹との浮気がバレ、吉村にはまた写真を撮られ、グルだった馬場にも脅され。

肉欲に溺れた3人は自らを追い詰め、金の亡者に狙われる資産家。

瞬く間に容態が悪化していく会長は、姉妹を寝取った男に自分亡き後を託すことにした。

 

29話

司に言われて諒が階下の様子を見ると、会長に話があるという馬場が休日なのにわざわざ来ていた。

 

吉村と組んでいる馬場も会長にメールを送って脅しており、いけしゃあしゃあと離れの方にある建物をいただければ写真を消すと交換条件を持ちかけた

 

卑劣なる犯罪で脅された会長はしかし、穏やかに娘たちと梓を呼んでと頼んだ。

 

 

その頃、部屋に戻った諒は司が69ばかりしているから騎乗位のポジションを奪い取っていた。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁29巻

 

 

姉妹で一人の男に跨る乱れ切った肉欲の光景。

 

馬場が来ていると聞かされた司がクンニから抜け出して部屋を出ると、ちょうど馬場も出て来て会長が呼んでいることを伝えた。

 

 

 

臥せっている会長の部屋に、歪な関係の4人が集った。

 

会長はきっぱり遺産は娘たちに相続させるし、梓は二人の彼氏なんだと暴露し、馬場たちの浅ましい目論みは犯罪だと糾弾した。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁29巻

 

 

赤の他人が遺産を相続できるなどと、どうして思ったのか。

 

 

青ざめる馬場に構わず、会長はこれからの言葉は遺言だと前置いて、梓に録音させてから話し始めた。

 

内容は自分の遺産を姉妹に受け継がせるというものだったが、まだまだ子供で未熟で性欲に溺れ切っている二人のことを考え、ある条件を課した。

 

それは厳しいと言えるほどのものではなく、梓も二人を変えた責任として関係者に組み込まれていた。

 

自分の死期を悟っていた会長は、馬場たちのような悪人から姉妹を守る役目を梓に負わせるため、肉欲の関係に目を瞑っていたのだ。

 

もちろん役目を全うすれば、それなりの見返りを用意していた。

 

 

全ては私利私欲、資産家の財産を狙っていた馬場は最後に悪態を吐いて出て行くと、すぐに吉村に次なる作戦の指示を出した。

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁29巻

 

 

そして会長は最期まで娘たちを心配しながら、あっけなく逝ったのだった。

 

 

 

会長の葬儀は人間不信や引きこもっていたこともあってか、あまりに寂しいものだった。

 

ただの雇われ介護士でしかない梓は喪主まで務めたので諒は感謝するが、葬儀の最中にも関わらずまたムラムラすると、強引に祭壇の奥に連れ込んだ。

 

司はその様子を見ていたが、母の遺影を背にしても見て見ぬふりをした。

 

 

母の遺言を都合よく解釈した諒は、私たちの幸せを望んでくれたのだからという大義名分を振りかざし、漆黒のスカートをたくし上げて白い肌を露わにすると、すぐに大きくなった梓のモノを自ら挿入した

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁29巻

 

 

性器と愛液が擦れ合ういやらしい音が出始めて程なく、由利がお悔やみに来た。

 

司が人が変わったように冷たく淫乱になっても、母を亡くした哀しみを慮って足を運んだ由利だが、祭壇の後ろから聞こえる激しい物音を無視できなかった。

 

梓と諒が祭壇の後ろで激しくまぐわっている

解禁

著者名:ドクハク 引用元:解禁29巻

 

 

そのことをまるで問題視しない司が由利は恐ろしくなり、ハプニングバーに連れて行った責任を感じた。

 

ウブな箱入り娘だった司は、皮肉にも母とは正反対に性に乱れたビッチになっていた。

解禁を読むならこちら