最新おすすめコミック
デスティニーラバーズ

デスティニーラバーズ3巻
ネタバレ感想

デスティニーラバーズのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

欲望に抗えずに佳苗とセック〇して童貞を捨てた槌屋は、どす黒い感じになって死亡。

忠告のメモが真実だと知った匠馬は、童貞仲間たちとネバー勃起を合言葉に、隠れオナニーや合法手コキ、ギリギリソーププレイで精力剤の罠から抜け出すことに成功。

しかしナースたちは続いて、ドキドキ青春脱出ゲームを仕掛けてきた。

 

19話20話

春香は謎の男が姉の秋穂を知っていることに警戒した。

 

ナースたちにとっても、謎の男は謎だらけだった。

 

 

 

まさかキスまでの関係の里桜の身体を舌でまさぐるなんて思っていなかった匠馬は、突き出されたスベスベ尻を言われるまま舐め回していく。

 

股間はパンパンに膨らんでいるが、謎解きに必要な行為だと言い聞かせてベロっと舐め上げ、どうにか最後の一文字を浮かび上がらせた。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

 

完成したキーワードはトイレ、次に向かうのはトイレだ。

 

 

 

一方、夏恋とペアの金剛丸は股間に顔を埋めさせられて理性を保つので精一杯だった。

 

柔らかい太もも、もっと柔らかい大事なところ、濃厚な女の匂いに股間がはち切れそうになっている状態で、夏恋はここぞとばかりに見せつけながら割れ目を披露し、そして脱ぎたてショーツを被らせた。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

 

そんな変態的プレイは更に続きがあった。

 

自分の愛液、金剛丸の唾液。

それで文字を浮かび上がらせるプレイの前に、網越しのベロチューを食らわせて手コキまでプラスし、童貞を奪いにかかるのだった。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

 

 

謎すぎる謎の男とトイレに向かう春香は警戒を怠らずに、順路通りに進むよう注意を促した。

 

 

その後にトイレに向かった匠馬と里桜は、順路の看板が動いてしまっているのに気づかず、トイレとは違う方向に進んでいた。

 

里桜が間違いに気づいた時にはもう遅く、匠馬は突きあたりの部屋な重厚な扉を開いてしまった。

 

そこではゴリゴリマッチョに変わり果てた槌屋が、人間をぐちゃぐちゃに潰している真っ最中だった。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

 

果たして、殺されたのは誰なのか…

 

 

超人ハルクのように様変わりしてしまった槌屋。

 

里桜はとにかく走ってと促して先導すると、槌屋を撒くためにロッカーに飛び込んだ。

 

焦っていたせいでせまっ苦しいところに二人で入ってしまったが、運よく槌屋は気づかずに通り過ぎてくれたが、戻ってくる可能性を見越してもう少し様子を見ることにしたところで、匠馬はなぜ槌屋が化物になっているのか問い質した。

 

もう誤魔化すのをやめた里桜は、あれはリア獣と呼ばれるものだと白状し、現在世界中に蔓延しているウイルスに感染した者のなれの果てだと説明した。

 

そしてリア獣に変わったきっかけが、童貞を捨てたからだとも。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

 

かかる生温かい吐息、伝わる体温、押し付けられる柔らかい双丘。

 

それらを感じながら、ここがウイルスの特効薬を開発する治験実験施設で、試薬を投与した感染者の童貞を奪って経過観察するのが目的だが、リア獣になったら殺すしかないと言われると衝撃が勝る。

 

しかし、冷静に考えられない状況ではやはり、勃起するしかなかった。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

 

すると里桜も生きるか死ぬかのヤバい状況でも、自分で興奮している勃起チン〇にスカートを押し上げられると、メスにならざるを得なかった。

 

こんなに狭くて密着したらブレザーを脱がなくちゃ暑いし、下腹部に硬いモノを押し当てられたら押し返すのも本能的な反応。

 

まだ隠れることにした二人は見つめ合い、舌を絡め合った。

デスティニーラバーズ

著者名:智弘カイ 引用元:マガジンポケット

 

デスティニーラバーズ無修正版を読むならこちら