最新おすすめコミック
「惰性67パーセント」ネタバレ最新7巻袋とじ収録。一緒に立ちバックを見た思い出…友達の彼女の乳の感触を知った夜

惰性67パーセント7巻
ネタバレ感想

惰性67パーセントのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

大量のバイブが保管されている吉澤の部屋に、日々入り浸る将来が見えない美大生たち。

眼鏡の後輩が二人も仲間入りし、一人は糸目と付き合い出し、どんな恋人ライフを送っているのか見せてくれない。

そして今日も、吉澤は巨乳を持て余す…

惰性67パーセント一覧はこちら

 

惰性67パーセント7巻

ラーメンが食べたくなった吉澤。

 

でもカロリーが高いことも知っている彼女はネズミ扱いされたとて、知恵を働かせてある方法を編み出した。

 

徒歩一時間かけて喰いに行けばプラマイゼロくらいになるだろうと閃き、西田と伊東も巻き込んで夜の街へ繰り出した。

 

 

しかし何故かどうして、途中で寒気、動悸、めまいに襲われてしまい身体に力が入らなくなってしまう。

 

伊東によればそれは、ひだる神と呼ばれる悪霊に憑かれたからだという。

若しくは、低血糖によるハンガーノック状態か。

 

ともあれ、歩くこともままならなくなった吉澤は、今夜は妙に優しい西田の気遣いにトキメキを覚え、巨乳を押し付けることに警戒しつつ背中に身体を預けたのだった。

 

 

しかし、西田は大きな誤算をしていることにすぐ気づき…

 

 

 

スプラッターサスペンスを観ている時に、彼女の上沼の誕生日に何を贈ろうか相談を切り出した伊東。

 

各々絶望的な意見を述べ、伊東は西田を煽るように知識をひけらかし、財産になるゴールドがいい、自分が欲しいものを贈ればいいなどと意見が飛び交う。

 

吉澤からセクシー下着という意見が出たが、伊東は何とも承服しかねる。

 

 

そして、結局、面白みのない無難な意見を取り入れることにすると…

 

 

 

とある映画で「乳を時計回りに揉んで」と求めるシーンがあるが、そのことで言い争いになった美大生たちは最終的に、北原をペッティングできる権利をかけて当該映画の件のシーンを確かめることになった。

 

未視聴の吉澤、西田、五木が映画館へ馳せ参じた。

 

しかし、吉澤はすぐに食べかけのホットドッグで西田のジーパンを汚しながら肩にもたれかかって恋人みたいに寝ちゃうし、もう一方の隣の五木は本当になぜか、西田の手をさわさわタッチし始めた。

 

 

両手に花でポップコーンも食えなくなった西田の運命や如何に…

 

 

 

珍しく体調を崩して助けを求めた北原。

 

それがきっかけで、どうも男子陣からある意味で女の子扱いされてないことを知った吉澤は西田と一緒にお見舞いに行き、女の子扱いされにくい面を病人の前で発揮しまくる。

 

そして不意に西田と二人きりになった弱気になっている北原は、彼の妙な知識と優しさに感情が昂ってしまい…

 

 

 

チーズカツカレー吉澤と、冷却ジェルシート西田は、上沼を騙して心霊スポットに赴いた。

 

結局二人で廃墟に踏み込むことになると、もう明らかに犯罪臭のするグループがバンで乗り付けて後からやって来たので、心霊より生きた人間の方がやっぱり怖いんだと思った二人は、目の前で激しい立ちバックを目撃することになるのだった…

 

惰性67パーセントを読むならこちら