最新おすすめコミック
「パラレルパラダイス」ネタバレ最新143話144話145話。奇跡の生還は天女の仕業!?個室に二人きりでパワフル騎乗位!

パラレルパラダイス
143話144話145話ネタバレ感想

パラレルパラダイスのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

これから男の力が必要だという時に、現実のヨータが息を引き取って異世界の彼も逝ってしまった。

泣き崩れるルーミ、天賦の才で無双するロミー、自称美少女が台無しになるミミ。

果たして病室に現れたボロ人形の中身は、あの弓使いなのか…

 

143話

ダークニコちゃんはストレッチャーごと蹴り倒し、遺体に鞭打った。

 

ただこの蹴りは最後のお情けらしく、大特異点がなんだのと呟いたところで、ナースたちが大きな音を聞いて集まってきた。

 

台ごと倒れている意味が分からず、不思議に思いながら元に戻していくナースの一人は、彼の顔を見て驚愕し、早く医者を呼べと叫んだのだった。

 

 

 

その時の彼は、地獄か天国か分からない場所をたゆたっていた。

 

そこに、初めて異世界に飛ばされる際に見た女性が現れ、意味深なメッセージを告げて彼を急かした。

 

 

 

すると確かに死んだはずの彼は息を吹き返し、ごほっと咳き込んでまたルーミたちを驚愕させた。

 

蘇生したなんて知るはずのない彼は寝ちゃってた?なんてすっとぼけたことを言うが、ルーミは心からの号泣で叫び、彼が生き返ったことに感謝した。

 

 

いや、自分の誤認だったんだろうと思っての涙で、ユーマたちも脈を測り損ねたんだろうと納得すると、悔しさいっぱいのミミを煽っておいた。

 

磔を解いてもらって布も借りたピアノも駆けつけると、寝ている間に一件落着したのだと伝え、脈も満足に取れないルーミを詰った。

 

しかし彼は、あの女性に会った感覚が残っていたからおそらく本当に心臓は止まったのだろうと推測すると、ルーミは彼が確かに死んだことに歓喜する異常性を垣間見せた。

 

 

そこにグランドスールも加わって今後のことについて話したいと言われるが、蘇生直後の彼の疲労感は半端ないらしく、話の分かるユーマは個室を用意すると承り、ロミーに世話役を任せた。

 

そしてルーミとピアノには、後で来るよう指示した。

 

 

 

石造りの迎賓館はくつろげる落ち着いた雰囲気で、住むのにも快適そうな場所。

 

ベッドで大の字に寝転がった彼がありがたくくつろぎ始めると、個室で彼と二人きりになっただけでロミーはそわそわ、顔を真っ赤にしながら二人きりだと状況に言及して、そういう空気に持っていこうと画策。

 

 

すると彼は、めちゃくちゃ強くて上司を倒したことに言及し、凄いな見直したと褒めちぎった。

 

もちろん極上に嬉しいロミーの顔は赤面の範囲が広がり手汗も滲んでいくが、心とは裏腹に話しかけないでいただきたいと拒絶。

 

それは恥ずかしさからくる相反する言葉だが、内容は顔が火照って参っちゃうという至極可愛いもので、彼も察してロボットモードから素に変わる様子にニヤけてしまう。

 

だから素直にジゴロに、素の方が可愛いと追撃。

 

もう嬉しくて恥ずかしくて赤面温度上昇が止まらないロミーは金魚みたくパクパクしちゃって、語彙力の低下を招くのみならず、言葉と雰囲気だけで愛液を溢れ出させてしまうのだった。

 

パラレルパラダイスを読むならこちら