最新おすすめコミック
「おねチャ。」ネタバレ最新3巻。陸上女子の男を懸けた対決!もうヤっちゃった姉と慰め合ったボーイッシュJC!

おねチャ。3巻
ネタバレ感想

おねチャ。のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

一気に距離が近づいた冬莉と真咲。

姉に恋情を抱く弟と、先輩に憧れるボーイッシュ陸上女子。

だから、二人とも桃香と気まずくなっちゃって…

 

おねチャ。3巻

大会に向けて部活により一層精を出し始めた桃香。

 

早く登校していくそんな姉の顔を、冬莉は見れなかった。

 

 

 

桃香の気持ちが嫉妬だと察していた真咲がそこにいるとも知らず、柱を背にした冬莉は走り込んでいる姉を眺めながら、普通の姉弟に戻ろうにも戻れないもどかしさに襲われる。

 

真咲も1m後ろにいることを明かさないままメッセに返信し、すぐ返ってきたのは桃香が部への復帰に協力してくれるというもので、更に冬莉への想いが加速していく

おねチャ。

著者名:七竈アンノ 引用元:おねチャ。3巻

 

 

しかし冬莉は真剣な乙女心が分かっておらず、姉に甘えたい気持ちに真咲を利用しようとし、純情を傷つけた。

 

そのせいでスマホを落としたのにも気づかず、消そうかどうか迷っていたあの動画を真咲に見られてしまうのだった。

 

 

 

陸上部のエースとして部員たちに背中と実力の違いを見せつけて走り込む桃香の頭の中は、大嫌いの言葉がリフレインしていた。

 

悲鳴を上げる肺、弾む心臓、吹き出る汗。

 

疲れた体で帰って着替えようとすれば、思い出すのは激しく求められて中をかき混ぜられた記憶で、真咲への嫉妬を募らせるとイジられずにはいられない。

おねチャ。

著者名:七竈アンノ 引用元:おねチャ。3巻

 

 

一方真咲も、姉弟が密着して擦りつけ合い、いやらしい声を出している動画を観たら怒りがこみ上げるが、そもそも最初から冬莉は姉が好きだと言っていたのを思い出した。

 

それでも嬉しくて好きになって舞い上がったのは自分だと気づいた真咲は、やっぱり代わりは嫌だとはっきりすると冬莉を独占したくてたまらなくなった。

おねチャ。

著者名:七竈アンノ 引用元:おねチャ。3巻

 

 

 

同じタイミングで慰め絶頂に至った二人のうち、目的のために動いたのは真咲だった。

 

 

桃香のお膳立てですんなり部に復帰するのはプライドが許さない真咲は、桃香と勝負して勝ち、自分の強さを見せつけるというのを条件に盛り込んだ。

 

そして冬莉にスマホを返して、恋のライバルに宣戦布告した。

おねチャ。

著者名:七竈アンノ 引用元:おねチャ。3巻

 

 

真咲が負けたら冬莉を諦める、桃香が負けたら姉弟はお互いを諦める。

 

すると桃香は思わずその条件に異を唱えて、実は弟に並々ならぬ気持ちがあることをバラしてしまうのだった。

 

 

しかし、姉とヤって責められるべきは自分だと譲れない冬莉は、ここでも真咲の乙女心を察することができず、強引に動こうとして桃香に引っぱたかれた。

おねチャ。

著者名:七竈アンノ 引用元:おねチャ。3巻

 

 

どちらを応援するのかと迫られた冬莉。

弟を叱りつけて敵に塩を送った桃香。

 

 

とにかく勝つことだけを目指して雨の中でも走り込んでいた真咲は、全てを振り切るためにあの動画のように激しく突っ込んでほしいとねだった

おねチャ。

著者名:七竈アンノ 引用元:おねチャ。3巻

 

おねチャ。を読むならこちら